まもなく創業100年 人形町の老舗「㐂寿司」はなぜ庶民にも愛されるのか

2021年6月25日

お出かけ
ULM編集部

一度は行ってみたい、老舗の江戸前寿司店。でも何となく敷居が高そうと躊躇しているなら、人形町の「㐂寿司」はいかがでしょうか。味はもちろん、さっぱりした愛想の良さと人情深さ、江戸前の気風を今に伝える名店です。


江戸前の気風を伝える老舗店

 老舗の江戸前寿司店は、格式が高くて入りづらい――。そんな固定観念を鮮やかにくつがえす店が、中央区日本橋人形町2丁目にあります。さっぱりした愛想の良さと、その奥ににじむ人情深さ。味だけでなく江戸前の “気風”をも今に伝える、創業100年を数える名店です。

人形町にある老舗の江戸前寿司店「㐂寿司」(画像:栗村昇 owl)

「いらっしゃいませ」

 のれんをくぐって引き戸を開けると明るい声が掛かるのは、1923(大正12)年創業の「㐂寿司(きずし)」。4代目店主・油井一浩さんら職人が来店客を迎えます。

 カウンターの寿司店に慣れない客がまず迷うのは、ネタの選び方や注文の順番。高い店ほどルールが厳しい、そんなイメージはどうしても強い。

 しかし油井さんは、「どうぞ好きなものを好きなように召し上がってください」と笑います。客が食べたいものを自由に食べてこそ、満足のいく時間が過ごせるというもの。それに、決まりきった“おまかせ”ばかりでは握る方も実は「つまらない」のだそう。

好きなネタを自由に食べる幸せ


【画像ギャラリー】創業100年「㐂寿司」の握り

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210625_kizushi_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画