都内「業スー」で発見! 超便利なのに意外と持ってない「調味料」5選

主婦や節約上手な人たちから絶大な支持を集める業務スーパー、通称・業スー。まだまだ知らない便利でお得、おいしい商品が隠れています。今回紹介するのは、「とっても便利なのに意外と持っていない調味料」5選です。


マンネリ献立を劇的にチェンジ!

 忙しい生活を送る人は、毎日の献立を考えるだけでもひと苦労。気づいたら同じような夕食ばかり作っていることも多いでしょう。

 そんなマンネリを打破するのに最適なのが、大容量商品や特殊な調味料がそろう業務スーパー、通称「業スー」です。

主婦や節約上手な人たちから絶大な支持を集める業務スーパー、通称・業スー。2021年6月3日現在、東京都内だけでも82店舗ある(画像:(C)Google)



 数ある商品の中でも、ちょっとめずらしい調味料は、常備しておくだけで代わり映えしない一品に簡単にアレンジを加えることができます。

 東京都内の業スーで見つけた、いつもの食卓をガラッと変えるおすすめ調味料を五つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1. 本場タイの味 万能調味料

 タイ料理というと日本人にもなじみが深く、カオマンガイ(ゆで鶏と米飯の料理)やトムヤムクン(エビなどが入ったスープ)といったメニューが人気です。

本場タイの味 万能調味料(画像:Boshiko)

 タイの万能調味料というとナンプラーが思い浮かぶかもしれませんが、この「本場タイの味 万能調味料」はひとつで多くのタイ料理をカバーできます。

 タイ料理はもちろん、タイ風にアレンジしたレシピにも応用できる使い勝手の良さがあります。

 チキン風味をベースに、にんにくやコリアンダー(パクチー)の香りが効いているので、いつもの料理が一気にタイ風のテイストに変わります。

 カオマンガイのタレに使ったり、炒めものやスープに入れるだけでもおいしいのでおすすめです。

2. 塩葱醤(エンツォンジャン)

 業務スーパーのオリジナル商品の中でも、人気の調味料の「塩葱醤(エンツォンジャン)」。とはいえ、得体の知れない調味料のため、多くの人はスルーしてしまっているかもしれません。

塩葱醤。読み方は、エンツォンジャン(画像:Boshiko)



 ところが一度試してみるとその魅力にハマること間違いなしです。

 塩葱醤はさっぱりしたレモンの味わいで、食欲の減る暑い時期にピッタリ。炒めものやスープに入れるだけでなく、ごはんにかけるだけでも充分においしいので非常に使い勝手が良いのが特徴です。

 同シリーズで「姜葱醤(ジャンツォンジャン)」や「洋葱醤(ヤンツォンジャン)」があるので、こちらも気分を変えたいときにぜひ。

 姜葱醤はショウガの強い香りにネギ油が加わった、日本人好みのクセのないシンプルな味でどんな料理にもなじむのが特徴です。

 一方の洋葱醤はほどよい辛さにシャキシャキとした玉ねぎが加わり、エビチリなどに合いそうです。

3. ケイジャンソース

 178円(税抜き)で購入できる本格調味料といば「ケイジャンソース」。

 ピリ辛でスパイシーな味が特徴で、チキンにかけるだけで本格的なケイジャンチキンが完成します。

ケイジャンソース(画像:Boshiko)



 ジャンバラヤなどに代表されるケイジャン料理はもともと、アメリカ南部に位置するルイジアナ州発祥の味で、日本人にはそこまでなじみがありません。

 香辛料の効いた料理となると韓国やタイの料理を想像する人の方が多いので、ケイジャン料理は盲点だった人もいるでしょう。

 チキン以外に、豚肉や魚に使っても手軽にスパイスの効いた料理が作れるのでおすすめです。

 ケイジャンソース以外にもスパイスの取り扱いがあり、ポテトにかけたりするとスパイシーな風味が加わってお酒のつまみに最高です。

 業務スーパーの調味料は、普段の買い物では思い浮かばないレシピの可能性に気づかせてくれます。

 ぜひお近くの業務スーパーを活用して変わった調味料を手に入れてみましょう。

4. サルサソース

 とにかく使い勝手抜群のソースといえば、サルサソース。メキシコ料理によく使用されるトマトベースのピリ辛ソースです。

サルサソース(画像:Boshiko)



 玉ねぎやスパイスが入っており、独特のクセが好みの人も多いでしょう。

 そんなサルサソースの使い道はさまざまで、タコスをはじめとしたメキシコ料理はもちろん、ソース自体が主役になるような料理にも使えます。

 使い勝手が良くパスタなどに使うのもおすすめですが、ナチョスやパンにディップしてもおいしいはず。

 忙しい朝には食パンの上にチーズとサルサソースでピザトーストなどもいいでしょう。

 業務スーパーに売っているトルティーヤやワカモレディップと併せればタコスも作れるので、ぜひトライしてみてください。

5. レモンピール & ブラックペッパー

 普通のブラックペッパーはどこのスーパーでも見かけますが、エスニック料理の本場南アフリカから直輸入された「レモンピール & ブラックペッパー」は非常に個性的な風味が特徴です。

レモンピール & ブラックペッパー(画像:Boshiko)



 ミルでペッパーを挽いてみると、スパイシーさの中にほんのりとレモンの香りが漂ってきます。

 シンプルに肉や魚のアクセントに使えるだけでなく、オリーブオイルや塩と一緒にサラダにかけても良さそうです。

 好みは分かれますが、チーズケーキにかけると爽やかな後味にスパイシーさが加わって刺激的な味になるので、気になった人はぜひ一度試してみてください。

業スーは隠れた名品の宝庫?

 業務スーパーには常に新たな驚きと発見があります。

 忙しくて料理の時間が取れない人も、調味料を変えるだけで手間をかけずに献立のバリエーションを増やすことができるので、まずは最寄りの業務スーパーで調味料コーナーへ立ち寄ってみることをおすすめします。

 日々アップデートされる商品のリサーチはとっても楽しいもの。価格もお値頃なものが多いので、あれこれ試して自分なりのベスト調味料を発掘してみましょう。


【一覧】店舗数が一番多い市はどこ?? 業スーの店舗リスト

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210603_gyousu_06-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画