なぜ若者は「初デート」で原宿へ行き、ついクレープを食べてしまうのか?

皆さんは「初めて東京へ行った日」のことを覚えていますか? 何もかもキラキラして見えたその日の記憶がいつまでも色あせないのはなぜでしょう。


初めて東京に行った日の記憶

 東京に、憧れの街はありますか?

 大人になれば、行こうと思えばどこにでも行ける。でも若いころというのは行けないから憧れの街であり、実際に行けたときの興奮は大きなものになります。

 そして街は想像以上に輝いて見えるはず。そんな瞬間のことを覚えているでしょうか。

キラキラして見えた原宿

 2021年5月24日(月)に最終回を迎えた中村倫也さん主演ドラマ『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)。4月12日に放送された第2話では、まさに東京に憧れる女子高生、雅(山田杏奈さん)が登場しました。

「東京で何かしらになりたい」という雅は、青山(中村倫也さん)に頼み込んで東京へと連れて行ってもらいます。

東京の中でも特別に人気の高い街、原宿。コロナ禍以前は多くの人でにぎわっていた(画像:写真AC)

 初めて訪れた原宿は「キラキラでフワフワでピカピカでチカチカ」。さらには、芸能スカウトに声をかけられたり……。すっかり舞い上がります。

 テレビで見ているだけの場所に実際に訪れると、自分までもがその中の登場人物になれたような気がするのかもしれません。足取りも軽くなり、無敵になったような気分は、「初めて訪れた瞬間」にしか味わえないものです。

 雅はそのあと、ちょっとばかり苦い経験もしますが、そんな経験もセットで原宿は思い出の街となりました。また必ずここに来ると誓って。

デートの定番としての原宿


【10代女子が住みたい街】1位は原宿、9位が意外……?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210528_long_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_long_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_long_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_long_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_long_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画