街なかで見かけるお相撲さん、国技館にどうやって移動している? 遠い部屋の力士のルートも調べてみた

街なかでときどき見かける大相撲の力士。そんな彼らはいったいどのような手段で国技館へ向かっているのでしょうか。フリーライターの小林拓矢さんが解説します。


関取は車で国技館入り

 大相撲夏場所が5月9日(日)から、両国国技館(墨田区横網)で行われています。新型コロナウイルス感染拡大のため、今場所も3日目までは無観客、4日目からは制限を設けて観客を入れています。

 さて、そんな国技館で相撲を取っている力士ですが、関取(十両以上の力士)は他人の運転するタクシーなどの車で国技館にやってきます。

 では、それより下の幕下以下の力士は何に乗って国技館にくるのか、皆さんはご存じでしょうか。

幕下は公共交通機関を使用

 答えを先に書くと、幕下力士は電車やバスなどの公共交通機関でやってきます。体は大きく和装ですから、間違いなく目立ちます(国技館に近い部屋の力士は徒歩で来ることも多いです)。

 力士も一般人と同じように、特別扱いされずに国技館まで足を運ぶのです。まげを結って、浴衣や着物を着て、げたや雪駄(せった)を履いて国技館にやってきます。

国技館通りにある力士像(画像:写真AC)

 もちろん本場所中だけではありません。入門したての力士の教育機関で、国技館敷地内にある相撲教習所に通う際も、合同稽古を行う際も、番付を受け取りに行く際も国技館なのです。

 力士が稽古をしながら生活している相撲部屋は、国技館のある両国を中心に

・千葉県
・埼玉県
・茨城県

に広く散らばっています。かつては神奈川県や山梨県にもありました。

 前述のように国技館近くの相撲部屋の力士は歩いてやってくるのですが、遠い場所にある部屋の力士はどのようにやってくるのでしょうか。早速、都内の例を挙げてみましょう。

板橋区の相撲部屋から力士はどう通うのか


【アスリートランキング】「パワフルさ」で評価すると――大相撲力士はいったい何位?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210515_sumou_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_sumou_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_sumou_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_sumou_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_sumou_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_sumou_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_sumou_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_sumou_06-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画