コロナ禍で日本の「祭り」が大ピンチ 「今後なくなる」と考える人は4割も

2021年4月28日

ライフ
ULM編集部

コロナ禍でさまざまな「ニューノーマル」が生まれる一方で、存続が危惧されるものもあります。そのひとつが、各地域に古くから伝わる「祭り」です。このたび行われたインターネット調査で、「今後祭りが開催されなくなると思うか」という問いに対して、「そう思う」「ややそう思う」と答えた人は4割近くに上りました。


神田祭が中止、三社祭は台車に載せて

 働き方や暮らし方、レジャーなど生活のあらゆる面が変化した新型コロナウイルス禍。

 旅行やコンサート、外食などが軒並み中止・自粛を迫られる一方、空いた余暇時間を埋めるように、自宅で楽しめる動画視聴やデリバリーなどのサービスは活況です。「おうち時間をいかに充実させるか」という術を、私たち消費者はこの1年余りで否が応でも身に付けました。

 仕事の打ち合わせも、友達との飲み会も、ショッピングも、オンラインで代替可能となった今、それでも外へ出なければ体感できないものは当然あります。長い歴史とともに日本各地で受け継がれてきた伝統の「祭り」もそのひとつです。

過去に開催された神田祭の様子。2021年は中止を決定した(画像:写真AC)

 東京では2021年、江戸三大祭りのひとつとして隔年で開かれる神田祭(神田明神、千代田区外神田)が中止を決定(神事のみ実施)したほか、前年は神輿(みこし)をトラックの荷台に積んで街を走らせた三社祭(浅草神社、台東区浅草)は、台車に載せて各町会を回ることを決めるなど、苦肉の対応を迫られています。

 2020年はオンラインでの盆踊りなどが開催されましたが、一般社団法人マツリズム(文京区本郷)が行ったインターネット調査では、祭りはオンライン開催での代替が「できないと思う」と答えた人が85.0%。

 さらに、コロナ禍で失われる恐れがある日本文化に「祭り」を挙げる人が最多となるなど、祭りを取り巻く深刻な状況が浮かび上がりました。

「祭りは今後開催されなくなる」4割弱


【調査】コロナ禍で消滅しそうな日本文化、1位「祭り」2位は?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210428_matsuri_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画