あらゆるモノがデジタル化するDX時代に、なぜか100年前の「行動モデル」が重要になるワケ【連載】これからの「思考力」の話をしよう(2)

新型コロナの感染拡大やIT技術の急激な進化で、多くの企業がビジネスモデルの抜本的な転換を迫られています。そんななか最も必要とされるのが一社員の「思考力」です。当連載では歴史の風雪に耐えた基礎的な理論・フレームワーク(思考の枠組み)を紹介し、現在でも色あせないその魅力について学んでいきます。第2回となる今回紹介する理論・フレームワークは「AIDMA」です。


都内の家電量販店での体験

 私事ですが、最近のショッピング体験をふたつ紹介します。

 次女が4月から大学に入学することになり、3月下旬、ふたりで東京都内の家電量販店に行きました。進学・就職この時期、多数のパソコンが展示されていて目移りしますが、娘があるメーカーのパソコンに目を止めました。デザインも良く、性能も大学が指定しているスペックを満たしています。

 そこにタイミングよく店員がやってきて、大学の授業でのパソコンの利用法やセキュリティー対策について丁寧に説明してくれ、そのパソコンを買おうと思いました。ただ、大学の生協でも類似した商品を売っているようなので、いったん保留しました。

 そして生協よりも家電量販店の方が安いことを確認し、3日後、その家電量販店でパソコンを買いました。

パソコンを持つ男性のイメージ(画像:写真AC)

 もうひとつは私自身の体験です。

 3月末、私のコンサルティング事務所のホームページに、動画制作会社から「プロモーション用動画を制作しませんか?」という問い合わせがありました。どういうサービスなのかイメージが湧きませんでしたが、コンサルタント仲間との会話でプロモーション用動画が話題になっていたので、話を聞いてみることにしました。

 営業担当者から商談を打診されて、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」でサービスの説明を受けました。実際にほかの顧客に作成したサンプル動画を見せてもらい、だいたいのイメージはつかめました。

 しかし、サンプルが小売店のもので私のビジネスとかなり違ったこと、プロモーションの効果がわかりにくかったことから、結局購入しませんでした。

AIDMAが進んだか、進まなかったか


【事前にチェック】2月の国内消費動向指数――旅行・娯楽・外食・百貨店などの「外出型消費」が改善

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_aidma_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画