【東京出身タレント名鑑】ラムちゃん役も大ハマり! 深田恭子(北区)にやたらとコスプレ作品が多いワケ

多くの俳優やアーティスト、タレントたちを輩出してきた街・東京。そんな東京出身の有名人にスポットを当てて、その人柄や魅力に迫ります。今回紹介するのは、女優の深田恭子さんです。


JR駅数が都内最多の北区出身

 第一線で活躍し続ける女優、深田恭子さん。2021年まで、24年間連続で主演もしくはヒロインとして起用され続け、作品を飾っています。

 深田さんが連続ドラマで初ヒロインを演じたのは、1998(平成10)年の『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)。その後コンスタントに多くの作品に出演し、順調に知名度とキャリアを重ね、男女ともに不動の人気を誇っています。

公式Instagramのフォロワー数は366万人。数々のドラマ作品に主演し続ける人気女優の深田恭子さん。2021年4月6日(火)からは「キリン 午後の紅茶」シリーズの新CMも放送開始(画像:ホリプロ、キリンビバレッジ)

 最近では『ルパンの娘』(2019、2020年、同)での好演が記憶に新しいのではないでしょうか? 同作はシリーズ1、2と大好評で終了し、2021年には映画まで公開されることが決定しました。また、深田さんは2019年の第42回日本アカデミー賞で映画『空飛ぶタイヤ』で優秀助女優演賞を受賞しています。

 1982(昭和57)年11月生まれの深田さん、出身地は北区です。同区は東京都の区部北部に位置しており面積おそよ20.6平方キロメートル、人口約35万3000人(2021年3月1日)です。

 区内には、飛鳥山公園(同区王子)をはじめ江戸時代から浮世絵に描かれる歴史のある桜が数多くあります。さらに、区サイトによるとJRの駅が都内最多の11駅も。どこへ行くにも近くて便利な街です。深田さんは、北区出身者として地元企業とコラボしたエコバッグをデザインしたこともあるようです。

 今回は、なぜ深田恭子さんがドラマ作品などに主演として起用され続けるのか、その魅力について、彼女の人物像という側面から紹介していきます。

年を重ねるごとに磨きが掛かる魅力


【もう見た?】深田恭子さん激カワ最新CM

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画