ギョーザ人気の陰でひそかなブーム 東京で広がる「鶏シューマイ」とは何か

人気トークバラエティ番組で注目され、近年人気のシューマイ。その最新トレンドについて、シュウマイ研究家のシュウマイ潤さんが解説します。潤さんはシューマイブームの活性化を図るべく、クラウドファンディングにも取り組んでいます。


マイナーな存在だった鶏

 わざわざ説明する必要もありませんが、「鶏シューマイ」とは、シューマイの具材が鶏肉を中心に構成されているものです。知名度や人気に格段の差はありますが、シューマイとよく比較されるギョーザは、具材よりもその配合や作り方、焼き方などの違いに注目が集まります。

 現在、シューマイは具材の多様化が進み、どんな具材を使うかがひとつのトレンドとなりつつあります。中でも2020年後半ごろから、都内を中心に鶏肉を使った名品が続々と登場。長年シューマイを食べ続けている「シュウマイ研究家」の私(シュウマイ潤)としては、その新たなトレンドに注目しています。

 そもそも豚肉、エビ、イカなどに比べて、鶏肉はシューマイの具材としてマイナーな存在で、一部の鳥料理店がサイドメニューとして提供する程度でした。

 強いて都内で挙げるなら、築地の鶏販売の名店として知られる鳥藤(中央区築地)の「鶏シューマイ」。これは、「築地シューマイ四天王」のひとつ、菅商店(同)とのコラボ商品です。両店舗は豊洲市場開業とともに移転したため、厳密には異なりますが、シューマイ好きの間ではそう呼ばれています。

 鳥の特徴を知り尽くしたプロフェッショナルが、シューマイのプロフェッショナルと作り出すシューマイがおいしくないわけがありません。シューマイの王道・豚肉の食感とは異なる、鳥特有の食感とジューシーさ、うまみがしっかりと出た一品は、「鶏シューマイ」のひとつのスタンダードとして定着しています。

専門店や老舗中華店で新メニューとして採用


【思わず垂涎】有名店の「鶏シューマイ」を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/04/210406_shumai_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210406_shumai_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210406_shumai_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210406_shumai_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210406_shumai_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210406_shumai_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210406_shumai_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210406_shumai_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画