老舗洋食チェーン「キッチンジロー」大量閉店の衝撃 原因はコロナ禍だけでなかった

東京都心を中心に展開する洋食チェーン「キッチンジロー」が2020年9月末までに大半の店舗を閉店することを発表しました。東京に残るのは1店舗のみ。いったいなぜでしょうか。都市商業研究所の若杉優貴さんが解説します。


老舗レストランチェーンが突然の閉店

 東京都心で長年にわたって親しまれてきた洋食レストラン「キッチンジロー」が2020年9月末までにほとんどの店舗を閉店することを発表。

「老舗洋食店」といった雰囲気のキッチンジローのランチメニュー(画像:若杉優貴)

 特に昭和時代から店舗がある神田・秋葉原かいわいを中心に、長年親しまれてきた老舗洋食レストランの閉店を悲しむ声が多く上がっています。

 50年以上続いた老舗レストランの大量閉店――。そこには、同店が新たな成長戦略の要として生み出したばかりだった「新業態の存在」も大きな影響を与えていました。

秋葉原からは姿を消すことに

 キッチンジローは1964(昭和39)年に、神田神保町で創業。最盛期には50店舗以上を展開していましたが、2020年8月現在は、東京都内と大阪市内に洋食レストラン15店舗を展開。また、一部店舗では弁当販売や宅配も実施していました。

秋葉原の街並みになじんだジャンク通りの「キッチンジロー外神田店」も9月30日に閉店予定。同社のなかでも老舗店舗で、2008年に火災の被害に遭ったことも記憶に新しい(画像:若杉優貴)

 かつては神田・秋葉原などの下町エリアに多くの店舗があり、特に約40年にわたって電気街を訪れる人の胃袋を満たし続けてきた外神田店(千代田区外神田)は近年、その土地柄ゆえ「シュタインズゲート」や「アキバズトリップ」など、数多くのゲームやアニメ作品に登場。作品とのコラボレーション企画を実施することもありました。

 また、秋葉原駅ビルの「アキバトリム」(千代田区神田佐久間町)に出店していたこともあるなど、秋葉原を代表する老舗のひとつだったと言えます。

 2020年9月末までに閉店となるキッチンジロー(「ほろよいジロー」含む)は、東京23区内にある

・南神保町店
・錦町店
・神田鍛冶町店
・外神田店
・ニュー新橋店
・新虎ノ門店
・シーバンス浜松町店
・芝大門店
・アトレヴィ巣鴨店
・渋谷店
・深川ギャザリア店
・ペディ汐留店

そして大阪市にあるOBPツイン21店の13店舗。10月以降も残る店舗は東京・大阪の各1店舗のみとなります。

2018年、西日本最大手ファミレスの傘下に


【画像】10月以降、都内で唯一残る「キッチンジロー」を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_06-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画