コロナ自粛明けで外出したら街中で懐かしすぎるメイクを目撃した漫画「だ、誰の影響?」

東京在住五十余年のイラストレーター・前野コトブキさんが、東京をテーマにさまざまな作品を描きます。


めちゃめちゃ久しぶりにメイクしたら

 前野コトブキさんは東京在住五十余年のイラストレーターで、これまでにビジネス書籍からテレビ番組内のフリップイラストまで幅広く手掛けてきました。会社員時代からのダブルワークを含めるとその歴は25年。そんな前野さんが描くアーバンライフメトロ・オリジナル4コマ漫画。今回のテーマは「自粛明けのメイク」です。

前野コトブキさんの体験を基に描いた漫画のカット(前野コトブキさん制作)

――前野さん、今回の作品を作った背景を教えてください。

 長引く自粛ムードで、「そもそもメイクって何?」って思ったのがきっかけです。

――ようやく街へお出掛けできるようになってきましたねー! 街ブラのありがたみをかみしめていますよ。

 街を歩くっていうだけで高揚感がありますもんね。もちろん感染予防は万全に!

――前野さんはすでにどこかへ出掛けましたか?

 遠出したいのですが、ちょっと最近暑くなってきたじゃないですか~(笑)。

――女性たちにとって久しぶりのメイク。「面倒くさいな~」と思いつつ、やってみると楽しさを思い出したりして。

 近所のスーパーに行くのはスッピンでも、繁華街に行くとなるとそうはいかないんですかね~。

――バブリーメイクの女性は、何歳くらいの方でしたか?

 おそらくアラフォー??

――自粛中やってた懐かしドラマの再放送に影響されたんでしょうかね! 前野さんは何かドラマを見ていましたか?

 大沢たかおさん主演の「JIN-仁-」を見ました。何回見ても良いですね~。

――バブリーメイクと今風メイク、前野さんはどっちがお好きでしょうか。

 甲乙つけがたい(笑)! 私の場合、すべての年代を見てきましたから。ヤマンバとか。

――ヤマンバメイク懐かしいです(笑)。自粛のせいでメイクの仕方を忘れてしまった女性たちにひと言お願いします。

 そのうち思い出しますよ! Let’s Try Again! の心意気で!

――漫画の読者にひと言お願いします。

 まだまだ気楽に繁華街に行ける状況ではないですが、早くコロナが収束して気持ちよく街を歩ける日を待ちましょう!


【画像】漫画を読む

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/06/200606_make_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200606_make_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200606_make_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200606_make_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画