志願者が数年で2倍に 巣鴨のとげぬき地蔵もビックリ「大正大学」とはどのような大学なのか

有名仏教系大学として広く知られる大正大学。そんな同大の取り組みについて、教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。


宗派の垣根を越えた大学

 大正大学(豊島区西巣鴨)は1885(明治18)年設立の天台宗大学を起源とし、真言宗豊山派、浄土宗の三つの宗派による連合仏教大学として、1926(大正15)年に創立されました。

 その後、1943(昭和18)年に真言宗智山派の専門学校も合併。現在は時宗も運営に参画するなど、宗派を越えた仏教系大学です。

西巣鴨にある大正大学の外観(画像:(C)Google)

 文系大学として6学部10学科を有している大正大学は1963(昭和38)年、時代に先駆けて、大学付属機関として「カウンセリング研究所」を設置。専門家によるカウンセリングを開設し、校外の人も利用することができます。

 宗教系大学としての社会貢献を考える姿勢は現在も受け継がれており、巣鴨という仏教と親和性の高い街にキャンパスがあることをうまく活用しています。

 7月には、在学生が企画運営をする「鴨台(おうだい)盆踊り」をキャンパス内で行い、2019年は過去最多の来場者数を記録しました。開催や危ぶまれた2020年は、オンライン盆踊りという斬新なアイデアでの開催が決定しています。

 大正大学は都心にキャンパスがあるものの、地域密着型で穏やかな雰囲気がありますが、就職率や志願者数の増加傾向がここ数年続いています。少子化が続くなか、文系学部のみの大正大学はどういった改革を進めてきているのでしょうか。

就職率がわずか6年で15ポイント増加


【資料】大正大学の「就職実績」をチェックする

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200524_taisho_07-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画