猫はどんな風になでられるのが好き? 意外な方法に思わずうっとりした猫の漫画「すごく気持ちよさそう~」

ゆるかわいい猫の絵が人気の漫画家・佐久間薫さんが、3匹の飼い猫と夫との騒々しい日常を描きます。


コロコロ、なでなで、ぐるぐる

 佐久間薫さんは、東京23区の北西エリアに住む漫画家です。夫と猫3匹(黒丸・白丸・茶丸)との気ままな暮らしを紹介するアーバンライフ・オリジナル4コマ漫画。今回のテーマは「新しいなで方」です。

飼い猫たちとの日々を描いた佐久間さんの漫画のカット(佐久間さん制作)

――佐久間さん、今回の作品を作った背景を教えてください。

 茶丸がかわいかったので(笑)。

――夫婦で木琴などで遊ぶというシチュエーションが、まずけっこう珍しい気がします。

 そうでしょうね。木琴やタンバリン、ダンボールなどをたたくのが今、わが家のブームなのです。

――バチでなでてあげたときの茶丸は、どんな様子だったのですか。

 嫌がるかと思ったのですが、すぐに受け入れていました。

――美顔ローラー風とは、さすが茶丸、女の子ですね。

 あまり茶丸の性別を意識する機会がなかったので新鮮でした。でも、まあ男性もするのかな?

――その後もときどき「バチでなでて」というリクエストが茶丸からあるのでしょうか。

 特にないですが(笑)、ときどきしてます。

――ちなみに、ご夫婦で何の曲を演奏していたのでしょうか。

 かっこよく言えばセッション、普通に言えばテキトーです(笑)。

――小顔になりたい人間の女性たちにひと言お願いします。

 いや~、私のような者からは何もありませんね。

――漫画の読者にひと言お願いします。

 お読みくださりありがとうございます☆


【画像】漫画を読む

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/04/200424_browncat_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200424_browncat_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200424_browncat_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200424_browncat_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200424_browncat_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画