原宿と神宮の間のゆる~い坂は、意外にも「レジェンドサムライ」が名付け親だった【連載】拝啓、坂の上から(1)

フリーライターで坂道研究家の橘和さんが、東京散歩にぴったりな坂の由来を教えてくれる連載「拝啓、坂の上から」。今回は渋谷区内にある「勢揃坂」を巡ります。


散歩とはつまり、「日帰り自由旅行」

 散歩が趣味という人が近ごろ増えてきているのではないでしょうか。休みの日にふらっと近所の公園に行ったり、ちょっと脚を伸ばして隣町へ行ったりして、いつもと違う日常を体感するのは楽しいものです。

 いつも家と職場の2点間移動のみという人も、休みの日にあえて自転車や車を使わずに隣町へふらっと脚を伸ばしてみると、意外な場所に神社や寺を見かけたり、そそられる路地裏や商店街でおいしいラーメン屋を見つけたり、さらに偶然見つけた銭湯の湯船に漬かって、汗を流して脚の疲れを癒やしてから、立ち飲み屋で軽く生ビールを1杯なんてうれしい想定外の散歩もいいものです。

 こうなるともう「日帰り自由旅行」と言ってもいいかもしれません。まさに風の吹くまま気の向くままにといったところです。

 でもやっぱりそこは犬の散歩じゃないので、近所の同じコースを散歩しているとそのうち飽きてくるのが人情。そうなると今度は何だか少し遠出の散歩がしたくなります。

今回紹介する渋谷区内の「勢揃坂」。勾配は緩やかな印象の坂(画像:橘和)

 まずエリアと降りる駅やバス停を決めて、そこから散歩を始めるわけですが、そしてそのうち自分だけの目標や目的、コースを設定し何パターンか作ったりしてと、そうなってくるともう「散歩の達人」ということになるのかもしれません。そういえばそういう名前の雑誌もありますね。

 そこでそんな楽しい散歩のコースに、坂を加えることをお勧めしたいのです。

 東京は「坂の街」です。もともと関東平野は古代から地殻変動の激しい土地で、起伏に富んだ平野のうえに幾筋もの川が流れているため、その川が増水の度に護岸を削っていき、河岸段丘と呼ばれる丘陵を形成していったのでした。

思わずドリフターズを連想する名前


【地図】レジェンドサムライが名前の由来 「勢揃坂」の場所を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/01/191223_saka_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/191223_saka_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/191223_saka_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/191223_saka_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/191223_saka_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/191223_saka_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画