晩秋の東京が告げる「もうひとつの桜並木」を、あなたは知っていましたか?

桜の木は春に見上げるだけではもったいない。秋もとても魅力的だって、ご存じでしたか。晩秋、赤や黄の淡いグラデーションに色づいた葉を眺めるのもとても楽しいもの。フリーライターの下関マグロさんが都内の名所とともにその魅力を語ります。


春夏秋冬、見上げる者にいつも優しい木

 散歩をする人にとって「優しい木」とは何か、ご存じでしょうか。それは桜の木です。

 ご存じのように桜は春になると美しい花を咲かせます。散歩者はその美しい花を眺めながら歩くことができます。真夏になると葉が青々と茂ります。並木には日影ができ、強い日差しから散歩者を守ってくれます。そして冬になると葉は落ちて、暖かい日差しが散歩者まで届くのです。

 そして秋の紅葉シーズン。桜の葉も紅葉し、美しいオレンジ色に染まります。

ご存じでしたか? 桜の紅葉の美しさ(画像:下関マグロ)

 紅葉というとモミジやイチョウが有名ですが、桜もまた「桜紅葉(さくらもみじ)」と言われ、紅葉のひとつに数えられています。天気のいい日、桜紅葉を鑑賞するために出かけてみませんか。

呑川親水公園から呑川緑地へ続く並木を歩く


【画像】桜の美しさは春だけのものではない。 想像以上に繊細な紅葉の色彩に息を飲む

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/11/191113_koyo_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191113_koyo_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191113_koyo_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191113_koyo_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191113_koyo_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191113_koyo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191113_koyo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191113_koyo_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画