もうなくさない? 見失った財布のありかを知らせる「薄型カード式ガジェット」とは

2019年5月24日

ライフ
ULM編集部

財布に入れておくだけで、財布を落としても、落とした場所を確認できるガジェットがありました。交通ICカードくらいの薄さなので、かさばらないといいます。


財布やスマホを探せる「救世主ガジェット」が登場

 約414万件。この件数は、東京都における、2018年の拾得物の届出件数を表しているといいます(参照元:警視庁平成30年中遺失物取扱状況)。

財布に入れておくだけで、財布を落とした場所を確認できるとしたら……(画像:DISCOVER)

 このうち「財布」の拾得物は全体の8.3%に当たる37万1221件。つまり、東京都内では1日に1000件以上、「お財布が見つからない」と届出があったことになります。

 お財布をなくした経験を持つ人は少なくありません。外ではなく、家の中で見失った……という人も多いのでは。ともすると今この瞬間も誰かが「財布が見つからない!」と落胆し、変な汗をかきながら探し回っているのかもしれません。

 そんな、悩める人たちの力になってくれそうなガジェットがありました。それは、カード式のトラッカー「FINDORBIT(ファインドビット)」。大まかに言うとこれは、落とした財布をGPSで探索できるものです。それだけでなく、スマートフォンを見失った際にも、「FINDORBIT」を通して、呼び出すことが可能といいます。

 一体どんな仕組みなのでしょうか。

財布を探し当てる仕組みとは?


【画像】すごく簡単! 「FINDORBIT」の使い方とは

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190521_find_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Ranking

ランキング

  • Weekly
  • Monthly