NYで人気! 銀座に「定額制」のシャンプー&ブロー専門店が登場、利用メリットは?

2019年5月14日

ライフ
ULM編集部

カットなしのシャンプー&ブロー専門店「Jetset(ジェットセット)」の銀座店がオープンしました。シャンプー&ブローの「専門店」であることがどういったメリットを利用者に与えてくれるのでしょうか。体験してみました。


米国都市部で働く女性を中心に流行

 髪形がキマると気分が高揚する人は多いことでしょう。特に女性にとって、髪の手入れはオシャレに必要不可欠。しかし、「ヘアセッティングはメイクほど上達しない」「ヘアサロンでブローしてもらうようにキレイに仕上がらない、」といった諦めや、「忙しくてブローに長い時間をかけられない」との不満を持つ人が大多数ではないでしょうか。

 そんな女性たちの心強い味方になってくれる、カットなしのシャンプー&ブロー専門店「Jetset(ジェットセット)」の銀座店が2019年5月11日(土)にオープンしました。一般のヘアサロンでもシャンプー&ブローだけを頼めますが、「専門店」であることが他とどう違うのか、取材しました。

シャンプー&ブロー専門店、Jetset 銀座店でのシャンプーイメージ(画像:Jetset)

 商業施設「キラリトギンザ」3階にあるサロンの基調色は、ティファニーカラーにも似た、ブルーと白のコンビネーションが爽やかでキュートな印象です。スタイリング用の座席前は壁一面が窓で、明るく開放感もあります。

「流行の発信地であるニューヨークやロサンゼルスでは、シャンプー&ブロー専門店が、コンビニのようにたくさんあります」

 そう語るのは、Jetset代表取締役社長兼CEOのジュリア・スポッツウッドさん。日本人の母とアメリカ人の父をもつ持つジュリアさんは、日本生まれで7歳まで鎌倉で育ったそうです。その後アメリカに移住し、大学卒業後、ニューヨークや日本で金融関係の仕事に従事してきました。退職後、2014(平成26)年にJetsetを設立し、広尾に1号店をオープン。2016年に麻布十番に店を移し、今回新たに銀座店を開業するに至りました。

 金融とは全く畑違いの業界での起業理由について、「日本のヘアサロンでシャンプーとブローを利用した際、1時間半で7000円もかかりました。しかし、アメリカでシャンプー&ブローの専門店を利用してみて、これは日本の多くの女性にとって時間とお金の節約になると確信したことからです」とジュリアさんは話します。

リーズナブルな月額定額制、1万6000円/月〜で通い放題


西海岸をイメージした青と白が爽やかな銀座店の内装(11枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/05/190510_jetset_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_jetset_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_jetset_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_jetset_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_jetset_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_jetset_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_jetset_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_jetset_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_jetset_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_jetset_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_jetset_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Ranking

ランキング

  • Weekly
  • Monthly