「練馬大根」が有名な練馬区の農産物 でも生産量トップは大根じゃなかった!

東京23区内で最大の農地面積を誇る練馬区。特に「練馬大根」の名前は有名です。しかし実は最も生産されているのは別の野菜であるのをご存じでしょうか。フリーライターの出島造さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/11/211105_nerima_05.jpg
練馬区の野菜直売所マップ。赤い印が野菜直売所(画像:練馬区)
/wp-content/uploads/2021/11/211105_nerima_06.jpg
畑が多い大泉学園駅周辺の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/11/211105_nerima_07.jpg
現在の大泉学園駅周辺の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/11/211105_nerima_08.jpg
1990年頃の大泉学園駅周辺の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/11/211105_nerima_09.jpg
1963年頃の大泉学園駅周辺の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/11/211105_nerima_01.jpg
大根畑のイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/11/211105_nerima_02.jpg
練馬区石神井町にある「甘藍の碑」(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/11/211105_nerima_03.jpg
JA東京あおばのウェブサイト(画像:JA東京あおば)
/wp-content/uploads/2021/11/211105_nerima_04.jpg
野菜のロッカー型自動販売機(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画