「下戸だから飲む」はもう古い? いま、ノンアルコール飲料の「逆襲」が始まっている

2020年4月29日

ライフ
ULM編集部

お酒が飲めない、今日は飲みたくない、ということを、以前より主張しやすくなった昨今。そんな社会の変化とともに、「ノンアルコールドリンク」も新たな進化を続けているようです。

/wp-content/uploads/2020/04/200428_nonalcohol_07.jpg
サントリーの「のんある気分」(画像:(C)SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.)
/wp-content/uploads/2020/04/200428_nonalcohol_08.jpg
チョーヤの「酔わない!ウメッシュ」(画像:(C)CHOYA UMESHU CO.,LTD. All Rights Reserved.)
/wp-content/uploads/2020/04/200428_nonalcohol_09.jpg
アサヒの「ゼロカク」(画像:ASAHI BREWERIES, LTD. All rights reserved.)
/wp-content/uploads/2020/04/200428_nonalcohol_10.jpg
キリンの「SPARKLING Alcohol ZERO」(画像:Kirin Holdings Company, Limited.)
/wp-content/uploads/2020/04/200428_nonalcohol_01.jpg
お酒を飲めない人も、そうでない人も、今知りたい「ノンアルコール」の魅力とは(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/04/200428_nonalcohol_02.jpg
ノンアルの台頭を伝える、日経新聞のアプリ配信記事(画像:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2020/04/200428_nonalcohol_03.jpg
飲めない、飲みたくないと言い出せず、「取りあえずビール」に付き合ったことがあるという人も多いのではないか(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/04/200428_nonalcohol_04.jpg
確かにデータだけを見ると、20代の種類の支出は大きく減っているが……(画像:アルト・アルコ)
/wp-content/uploads/2020/04/200428_nonalcohol_05.jpg
ハーブやスパイス、フルーツなどを使った、アルト・アルコ取り扱いのノンアル商品(画像:アルト・アルコ)
/wp-content/uploads/2020/04/200428_nonalcohol_06.jpg
アルコール成分にではなく、素材や雰囲気にこそ酔いしれたい、ノンアルコールドリンクの可能性(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×