三鷹市の外れにある、超ポップでカラフルな「謎の建物」の正体

三鷹市の西外れにあるカラフルな集合住宅「三鷹天命反転住宅」。その見学イベントに参加した都市探検家の黒沢永紀さんが、同物件の魅力を解説します。

/wp-content/uploads/2019/12/191216_mitaka_07.jpg
三鷹天命反転住宅の場所(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2019/12/191216_mitaka_01.jpg
門から眺める中央の棟(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/12/191216_mitaka_02.jpg
イベント会場として使われたショートステイルームの303号室。すべての部屋が常に6色以上の色が視界に入るように設計されています(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/12/191216_mitaka_03-683x1024.jpg
レトロ・フューチャーな印象のバスルーム。床面が湾曲しているので、右端の洗面台を使うのは至難の技(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/12/191216_mitaka_04.jpg
天井に無数に施工された荷物を吊るすためのフック(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/12/191216_mitaka_05.jpg
カラフルに塗り分けられ、とても複雑な構造をした三鷹天命反転住宅の全景(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/12/191216_mitaka_06.jpg
ほとんど水平な地面がない養老天命反転地(画像:黒沢永紀)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×