「パッカーン!」でストレス解消。土日限定の「瓦割り専門店」、開いた人物は読書家

  • おでかけ
「パッカーン!」でストレス解消。土日限定の「瓦割り専門店」、開いた人物は読書家

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフ東京編集部のプロフィール画像

アーバンライフ東京編集部

編集部

ライターページへ

浅草の遊園地・花やしきの近くに、瓦割りの専門店があります。ストレス発散をするために、同店には多くの人たちが訪れます。そもそも空手家のパフォーマンスとして知られる瓦割りのお店をなぜ作ろうと思ったのでしょうか。オーナーの川口さんに話を聞きました。

  • /wp-content/uploads/2018/08/180821_kawara_01.png
    悩み多き東京人のストレス発散にぴったりの瓦割り(画像:カワラナ)
  • /wp-content/uploads/2018/08/180821_kawara_02.png
    「カワラナ」は、日本最古の遊園地「浅草花やしき」の近くにある(画像:カワラナ)
  • /wp-content/uploads/2018/08/180821_kawara_03.png
    瓦割りに使われる「のし瓦」は、割れやすいように作られている(画像:カワラナ)
  • /wp-content/uploads/2018/08/180821_kawara_04.png
    瓦を割る女性。終了後は一様にすっきりした顔になるという(画像:カワラナ)
  • /wp-content/uploads/2018/08/180821_kawara_05.png
    男性も負けずに瓦割り。後ろに見えるのはすでに割られた瓦の山(画像:カワラナ)
  • /wp-content/uploads/2018/08/180821_kawara_06.png
    忍者にコスプレした人たちと一緒に店の前に立つ川口さん(写真中央)(画像:カワラナ)
  • /wp-content/uploads/2018/08/180821_kawara_07.png
    「カワラナ」の提供するさまざまな瓦割りプログラム(画像:カワラナ)
  • /wp-content/uploads/2018/08/180821_kawara_08.png
    「カワラナ」のさまざまな割引サービス(画像:カワラナ)
  • /wp-content/uploads/2018/08/180821_kawara_09.png
    絵や写真などを無料展示できるスペース(画像:カワラナ)
  • /wp-content/uploads/2018/08/180821_kawara_10.png
    持ち込んだ本を物々交換できる棚。川口さんは店外で「アサクサ読書会」を主催している(画像:カワラナ)
この画像の記事を読む

関連記事