日本初!全館映画がモチーフ。おもちゃ箱みたいな「トイ・ストーリーホテル」のご紹介

2022年4月に新しくオープンしたトイ・ストーリーホテルに興味を持っている方は多いのではないでしょうか。本記事では、不動産ライターの逆瀬川勇造さんがトイ・ストーリーホテルの特徴や主要スポットをご紹介します。


 国内5番目のディズニーブランドホテルとして2022年4月に開業したトイ・ストーリーホテル。
「一体どのようなホテルなのか気になる!」といった方も多いのではないでしょうか。
そこで、本記事では、夢と魔法の世界に連れて行ってくれるディズニーリゾートに新たに誕生したトイ・ストーリーホテルについてご紹介します。

トイ・ストーリーホテルはディズニーホテルとして国内5番目(イメージ画像:photoAC)



トイ・ストーリーホテルがオープン!

 2022年4月に東京ディズニーリゾートに新たに誕生したトイ・ストーリーホテル。
全体の客室数や宿泊料金はどのようになっているのでしょうか。

 トイ・ストーリーホテルの概要について下の表にまとめていますので見てみましょう。

 全595室の客室は、これまでのディズニーブランドホテルの中で最も多い客室数となっています。また、宿泊料金も25,500円から宿泊可能です。
 これまでのディズニーブランドホテルの宿泊料金と比べてもリーズナブルな価格設定となっており、特別な日にも気軽に宿泊できるホテルといえるでしょう。

トイ・ストーリーホテルの特徴

 ここでは、トイ・ストーリーホテルの特徴について以下の通りご紹介しますので、それぞれ見ていきましょう。

・国内5番目のディズニーホテル

・特定のIP(※)をモチーフにしたホテルは日本初

・3つ目のタイプ「モデレートタイプ」として設計

国内5番目のディズニーホテル

 今回新たに誕生したトイ・ストーリーホテルは、国内5番目のディズニーホテルです。

 これまでディズニーブランドホテルとしては、東京ディズニーリゾート内に3つ、東京ディズニーリゾート外に1つが展開されていました。

 トイ・ストーリーホテルは、ディズニーホテルとしては初の試みを行っているホテルとして注目されており、開業以来予約の取りづらい状況が続いています。この点からも非常に人気があることが分かるでしょう。

※IP=知的財産のことを指します。ここではディズニー映画であるトイ・ストーリーのことです。

特定のIPをモチーフにしたホテルは国内初

 トイ・ストーリーホテルは、ディズニーホテルとして初の特定のIPをモチーフにしたホテルとなっています。
 これまでのディズニーホテルは、館内の至るところにディズニーのモチーフが織り込まれてはいましたが、特定のIPをモチーフにしたホテルではありませんでした。

 一方、トイ・ストーリーホテルは、幅広い世代に人気の「トイ・ストーリー」シリーズがモチーフとなっています。
 ホテル全体がトイ・ストーリーシリーズの世界観で演出されており、まるで物語の一部になったような気分が味わえるでしょう。

3つ目のタイプ「モデレートタイプ」として設計

 トイ・ストーリーホテルは、これまでのディズニーホテルにはなかった「モデレートタイプ」のホテルとして設計されています。

 これまでのディズニーホテルでは、優雅で上質なリゾートステイが楽しめる「デラックスタイプ」と手ごろな価格で楽しめる「バリュータイプ」に分かれていました。

 「デラックスタイプ」は優雅で上質なリゾートステイが楽しめる反面、価格設定は高め。
一方の「バリュータイプ」は手ごろな価格設定ではあるもののパークから距離があるため、小さな子供連れには利用しづらいといった点がネックであったといえるでしょう。

 しかし、今回誕生したトイ・ストーリーホテルは「デラックスタイプ」と「バリュータイプ」の中間ともいえるタイプとなっています。
「デラックスタイプ」よりもリーズナブルに宿泊でき、「バリュータイプ」とは違ってパークからも近くにあるという両方の良いとこ取りをしたホテルといえるでしょう。

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しいホテルは老若男女が楽しめる(イメージ画像:photoAC)

トイ・ストーリーホテルの施設内容

 トイ・ストーリーホテルの特徴をお伝えしました。
 では、トイ・ストーリーホテルの施設内容はどのようになっているのでしょうか。
 トイ・ストーリーホテルの施設内容について見ていきましょう。

ホテル全体でトイ・ストーリーの世界観を体感できる!

 トイ・ストーリーホテルでは、ホテル全体にわたってトイ・ストーリーの世界観を体感できます。

 例えば、エントランス前の「スリンキー・ドッグパーク」には、巨大なバズ・ライトイヤーやジェシーたちがお出迎えしてくれます。また、ホテル中庭の「トイフレンズ・スクエア」でも、ウッディなどのおなじみのキャラクターがおり、まるで自分がおもちゃの世界にいるような感覚が味わえるでしょう。
 このように至るところでトイ・ストーリーの世界観を体感できれば、心に残る思い出が作れるのではないでしょうか。

大人4人でも広々泊まれる!国内ディズニーホテル初のプルダウンベッドを導入!

 トイ・ストーリーホテルの客室では、国内ディズニーホテル初のプルダウンベッドが導入されています。

 アンディの部屋をイメージした客室には、寝る時だけ引き出して使えるプルダウンベッドが準備されています。普段はベッドが壁に収納されているので、大人4名で宿泊しても狭く感じない客室といえるでしょう。

宿泊者のみ利用可能なレストラン&ギフトショップ!

 トイ・ストーリーホテルでは、宿泊者のみが利用できるレストランやギフトショップが営業されています。

 レストラン「ロッツォ・ガーデン」では、朝食とディナーをビュッフェスタイルで楽しむことが可能です。また、「ギフト・プラネット」では、トイ・ストーリーホテルの雰囲気を味わえるグッズが販売されており、記念品としても高い人気となっています。
 こうした宿泊者しか利用できないなど、周辺施設との差別化が図られている点も人気の理由といえるでしょう。

トイ・ストーリーホテルに泊まって夢と魔法の世界を楽しんでみよう

 本記事では、トイ・ストーリーホテルについてお伝えしてきました。
 東京ディズニーリゾート内に新たに誕生した国内5番目のディズニーホテルであるトイ・ストーリーホテル。
 パークにも近くリーズナブルな価格で宿泊できるモデレートタイプホテルとして、非常に人気の高いホテルとなっています。
 ご家族や大切なご友人との思い出作りとして、トイ・ストーリーホテルに宿泊して、夢と魔法の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。


この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/08/1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/08/11-150x150.png
/wp-content/uploads/2022/08/4-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画