温活アドバイザーは仕事で活かせる?芸能人に人気の理由?合格率は?資格の特徴を紹介します

  • 全国
  • 薬膳資格
温活アドバイザーは仕事で活かせる?芸能人に人気の理由?合格率は?資格の特徴を紹介します

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

温活アドバイザーは、温活に関する知識を習得し、日常生活において基礎代謝を高めるメソッドを実践できる人に与えられる資格です。本記事では、温活アドバイザーの取得がおすすめな人や、温活アドバイザー試験の概要、試験対策の講座について詳しく解説しています。

 身体を温めて基礎代謝を高め、不調改善や健康維持につなげる「温活」。健康や美容への意識が高まりつつある昨今においては、温活に関する知識や資格が大きな注目を集めています。

 自分や家族の健康維持に温活の知識を役立てたい、または仕事で温活に関する資格を活用したいと思うこともありますよね。しかし、温活に関する資格は具体的にどのようなものかを知らない人も多いのではないでしょうか。

 そこで本記事では、温活に関する資格の中でも特に人気の高い「温活アドバイザー」について、試験内容や資格取得のための講座内容などを徹底的に解説していきます。

「温活アドバイザー」資格とは?

 温活とは、身体のさまざまな不調を改善したり、健康や美容効果を増進したりといった目的のため、身体を温めて基礎代謝を高める取り組みのことです。

 冷暖房の使いすぎや運動不足、不規則な生活などの影響で、身体の冷えに悩んでいる現代人は多いと言われています。身体が冷えてしまうと、免疫力が低下して風邪を引きやすくなる上に、肩こりや胃腸の不調も引き起こすおそれがあるのです。

 こうした身体の不調を改善して、毎日を健やかに過ごすためには、温活というキーワードは欠かせません。

 最近では、健康や美容への意識が高まっている影響で、温活の取り組みや温活に関する資格が注目を集めています。中でも、身体の内と外の両面から冷えにアプローチするスキルを有する「温活アドバイザー」という資格が代表的です。

 温活アドバイザーは、資格のユーキャンが認定している資格です。温活アドバイザーは、生活習慣や食生活の見直し、適切な運動の実施といった温活の取り組みを熟知し、基礎代謝を高めるために必要な知識を保持しています。

 この資格を取得することで、自分や家族の健康増進に役立つだけではなく、健康や美容に関する仕事をする上でビジネスの幅が広がるというメリットも期待できます。

温活についてのアンケート

「温活アドバイザー」はこんな人におすすめの資格

 温活の実践的な知識を身に付けられる「温活アドバイザー」は、仕事で温活を扱う人だけではなく、自分や家族、友人が冷えに悩んでいるため改善したい人や、健康や美容の向上に温活を役立てたい人にもおすすめの資格です。

 それでは、温活アドバイザーは具体的にどのような人へおすすめの資格なのかを詳しく見ていきます。

冷えにお悩みの人

 常に身体が冷えている状態だと、頭痛や肩こり、生理不順や不眠といった身体の不調が引き起こされてしまいます。その結果、日常生活や仕事に支障が出てしまい、健やかな毎日を過ごせなくなってしまうのです。冷えは万病のもとでもあり、病気にかからず健康に暮らすためには、身体を温めて冷えを改善する必要があります。

 温活アドバイザーの資格取得対策講座では、冷えを取り除く考え方やメソッドを学べるため、日常生活で温活を実践できるようになるはずです。自分自身の身体の冷えに悩んでいる人は、温活アドバイザーの学習をして実践的な温活スキルを身に付けるのがおすすめです。

健康や美容への関心が高い人

 温活には、身体の不調を改善するだけではなく、自律神経のバランスが整うことによる免疫力や新陳代謝の向上といったメリットがあります。免疫力が上がれば、風邪やさまざまな病気にかかりにくくなり、新陳代謝が上がれば、ダイエットや美肌にもつながります。

 またそのほかにも、温活によって睡眠の質が上がり、肌のターンオーバーが整って肌トラブルが改善されるメリットがあるものです。冷えが大きな悩みというわけではないけれど、より健康と美容効果を高めたい人にとっても、温活を学べる温活アドバイザーの資格はおすすめです。

冷えに悩むご家族・友人がいる人

 自分の家族や友人に、身体の冷えやさまざまな身体の不調に悩んでいる人がいることもあるでしょう。温活アドバイザー資格取得対策講座では、温活の実践的なメソッドに加えて、冷えや冷えによる身体の不調が起こるメカニズムを学びます。

 そのため、冷えに関するさまざまなケースに対処できるようになって、周囲の人の冷えに関する悩みにも適切なアドバイスができるようになるはずです。自分だけではなく、家族や友人など周囲も温活に巻き込みながら、みんなで健康的な毎日を送れるようにしたいものですね。

温活の知識を仕事にも活かせる

 温活は身体の新陳代謝を高めて、肌トラブルの改善やアンチエイジング効果、ダイエット効果などのさまざまな美容・健康効果をもたらします。

 そのため、温活アドバイザーの講座で学んだ知識や温活のメソッドは、美容や健康に関わる仕事の幅を広げると言えます。

 アンチエイジングや肌トラブルで悩んでいる顧客や、痩身したいという顧客に対して、温活の観点から効果的なアドバイスができるようになるのです。

 その結果、顧客満足度が高まる、新たなメニューの創設や新規事業の展開が実現するといったメリットを期待できます。健康や美容に関する仕事をしている人は、仕事の幅を広げるために温活アドバイザーの講座を受講してみるのがおすすめです。

温活の知識を活かせる仕事の一例

  • ジムトレーナー
  • エステティシャン
  • ヨガインストラクター
  • 美容エイジングケアアドバイザー

芸能人もとっている「温活アドバイザー」資格

 最近では、温活に関わる資格を取得している有名人も何人かいます。ここでは、温活資格の中でも、温活アドバイザーの資格を取得している有名人を2人紹介していきます。

 ひとり目は、東京オリンピックで三つのメダルを獲得したという実績を持つ、卓球選手の伊藤美誠さんです。有名人がユーキャンの資格に挑戦する企画「チャレンジユーキャン2022」を通して、温活に関する知識や実践法を学びました。卓球選手としての活動や練習の合間に、コツコツと勉強を継続し、無事試験に合格して温活アドバイザーの資格を取得しました。もともと冷え性だったのが、温活アドバイザーの勉強を始めてから冷え性が改善したそうです。

 ふたり目は、お笑いタレントのやしろ優さんです。自身が書いているオフィシャルブログにて、妊活のために温活を始めて、温活アドバイザーの資格を無事取得したことを報告しています。

「温活アドバイザー」資格試験について

 温活アドバイザーは、通信教育で有名な「資格のユーキャン」が認定する資格です。温活アドバイザー資格を取得するためには、ユーキャンが開講している温活アドバイザー講座を受講し、受講期間内に添削課題をすべて提出する必要があります。

 その後、在宅でマークシート方式の検定試験を受験し、70点以上の得点で合格です。試験は6カ月の受講期間内であればいつでも受験できて、最大で4回まで挑戦できます。有料で資格合格の認定証を発行してもらえるため、仕事場に証明書を飾りたい人にも便利です。また、仕事やプライベートの都合に合わせて、自分のペースでじっくり勉強できる点も魅力的です。

「温活アドバイザー」試験の特徴

  • 自宅にいながら受験できる
  • 自分の生活リズムに合わせてじっくり対策できる
  • 有料で認定証を発行してもらえる
  • 受講期間内であればいつでも受験可能
  • 受講期間中は最大で4回まで受験できる
  • マークシート方式で実施
資格認定団体NPO法人日本ホリスティックビューティ協会
受験資格なし
受験形式在宅受験
受験時期受講期間内ならいつでも受験可能
試験形式マークシート方式
合格ライン70点以上

資格試験についてよくある質問

 温活アドバイザーは取得することで、私生活での健康増進やキャリアアップといったメリットを期待できますが、独学での取得や合格に必要な勉強時間について疑問に思う人もいるでしょう。ここでは、温活アドバイザーの試験に関するこうした質問と、それに対する回答を紹介します。

温活アドバイザーは独学で取得できる?

 温活アドバイザーの資格を取得することは、独学では不可能です。これは、温活アドバイザーの資格を認定しているユーキャンの「温活アドバイザー講座」を受講した上で添削課題を提出し、検定試験を受けることでしか、温活アドバイザー資格を取得できないからです。

 ユーキャンは通信教育業界でも最大手であり、イラスト付きのわかりやすいフルカラーテキストが好評のスクールです。そのため、温活に関する知識がない人でも、温活の実践法や冷えのメカニズムを視覚的に理解でき、温活アドバイザー試験の対策を実践しながら楽しくしっかり行えます。

どれくらい勉強をすれば合格する?

 温活アドバイザー資格を取得するためには、1日30分から1時間の勉強時間を確保するのが望ましいです。しかし、毎日必ず勉強しなければならないわけではなく、休日にまとめて一週間分を学習するスタイルでも問題はありません。仕事やプライベートの中で確保できたスキマ時間や休日の時間を活用して、自分のペースで勉強するだけで十分に合格を狙えます。

 短時間の勉強で温活や冷えに関する知識が身に付く上に、仕事にも役立つ資格が取れる一石二鳥の資格です。

「温活アドバイザー」講座内容について

 ユーキャンが開講する温活アドバイザー講座では、温活に関する基礎的な知識を学びながら、すぐに毎日の生活に取り入れられる実践的な温活メソッドを楽しく学べる工夫がされています

 冷えのメカニズムや温活と冷えの関連性をしっかり理解しながら、温活の方法を学ぶため、一生使えるスキルが身に付きます。

 また、副教材には温活食材を使用した料理のレシピブックが付いており、毎日の食生活に温活を取り入れることが可能です。日々の暮らしで温活を実施することで、温活の効果を体感しながら、楽しく資格勉強を続けられます。

STEP1 冷えと温活についての基礎知識を学ぶ

 温活アドバイザー講座では、初めに温活と冷えに関する基本的な知識や理論を学習します。例えば、冷えが起こる原因や冷えが引き起こす身体の不調、自律神経や筋肉の働き、食材の栄養素など、温活を生活に取り入れるために必要な基礎知識を学びます。学習に使用するテキストは、初めて温活を学ぶ人にもわかりやすいよう、イラスト付きで補足説明が充実した内容です。

STEP2 温活を生活に活かす方法を学ぶ

 温活の基礎知識を学んだ後は、生活習慣や食事において温活を実践する具体的な方法を学びます。例えば、身体を冷やさない服装や入浴方法、運動の仕方や温活食材を取り入れた料理のレシピなどです。テキストだけではなく、温活に役立つマッサージや運動の方法を、DVDやスマートフォンで確認できるため、とてもわかりやすい内容になっています。

STEP3 「温活アドバイザ」ー検定試験にチャレンジ

 講座の受講期間中に、すべての添削課題を提出すると、温活アドバイザーの検定試験に挑戦できます。試験では70点以上の得点率で、温活アドバイザーの資格を取得可能です。また、検定試験は4回まで受験できるため、安心して試験に挑戦できます。試験は在宅で受けられるため、試験勉強から受験まですべて在宅で完結する点が魅力的です。

講座料金について

 ユーキャンが開講する温活アドバイザー講座の受講料金は、一括払いで32,000円(税込)です。また、分割払いの場合には、1カ月で2,980円(税込)の料金を11カ月間支払う必要があり、総額では32,780円になります。届けられる教材は、メインテキスト2冊と、温活レシピ集やポイントチェックDVDなどの副教材です。

 講座料金の支払いには、郵便局やゆうちょ銀行、コンビニエンスストアやクレジットカードを利用できます。ユーキャンでは無料で資料請求ができるため、温活アドバイザーに興味がある人はぜひ資料請求を利用してみてください。

まとめ

 温活の正しい知識や実践的なメソッドを身に付けて、自らの健康増進やキャリアアップにつなげられる温活アドバイザー資格。ユーキャンが開講する温活アドバイザー講座では、温活や冷えに関する基本的な知識を学びながら、日常生活に役立つさまざまな温活方法を楽しく学べます。試験勉強から受験に至るまで、すべて自宅で完結し、毎日のスキマ時間や休日を使って自分のペースで学べる点が魅力的です。

 健康や美容に興味がある人や冷えに悩んでいる人、仕事の幅を広げたい人は、ぜひユーキャンが開講する温活アドバイザー講座を受けてみてはいかがでしょうか。

関連記事