簿記2級の難易度と合格率は? 他の資格と比較して取得しやすいかを解説

  • 全国
  • 学び・資格
簿記2級の難易度と合格率は?  他の資格と比較して取得しやすいかを解説

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

多くの企業で取得を推奨されている簿記の資格ですが、実際に専門職で使用する際には2級以上の取得が必要です。この記事では、簿記2級の取得を検討している方に向けて、合格率や難易度、おすすめの講座や勉強方法についてまとめています。簿記2級の取得を希望している方はご参照ください。

 簿記とは、簡単に言うと「出金・入金を記録する方法」のことで、簿記の知識は汎用性が高く、多くの企業が資格の取得を勧めています。

 簿記の検定にはいくつかの種類があり、最も一般的なのが「日商簿記」です。
 この日商簿記には、初級・3級・2級・1級の4階級があり、最も受験者が多いのが3級になります。

 しかし、実際に実務として使っていく場合には、2級を取得しておきたいものです。

 そこでこの記事では、簿記2級の難易度や合格率について解説していきます。
 おすすめの教材やスクールについても紹介していますので、簿記2級の取得を目指している方はぜひ参考にしてくださいね。

日商簿記2級は「さまざまな業種で活躍できる」資格です

 日商簿記2級では、高度な商業簿記および、原価計算を含む工業簿記を修得します

 財務諸表は商業簿記と工業簿記で表記が異なる上、財務諸表から経営の内容を把握できるなどの会計実務をふまえて、適切な処理と分析を行うことを求められます。

 経理の業務で必要とする知識をある程度有しているため、需要の高い資格ですが、難易度も高くなっています

 基本的な商業簿記のみが試験範囲になる日商簿記3級とは異なり、2級は、1級への足掛かりとなる資格です。

簿記2級の難易度

 簿記2級の取得は、決して簡単なものではなく、合格率は20%前後を推移しています。

 これは、単純に計算すると、5人中1人が合格できるレベルです。

 しかし、簿記2級の試験問題の難易度は、年ごとに異なることも知られており、それに伴い、合格率も年ごとに大きな差があります。

 そこでここからは、ほかの資格と比較した簿記2級の難易度、実際の合格率、2020年から開始されたネット試験の合格率について詳しくみていきます。

ほかの資格と比べて難しい?

 簿記2級の偏差値は58で、難易度は普通になります。

 日商簿記検定2級・1級レベルの知識が必要といわれる公認会計試験や税理士試験と比較すると、簿記2級は比較的簡単です。
 しかし、簿記3級と比較すると、2級の偏差値は10以上も難しくなっています。

名称難易度偏差値
公認会計士超難関77
税理士超難関75
日商簿記検定試験1級難関67
日商簿記検定試験2級普通58
簿記能力検定上級普通57
簿記能力検定1級普通54
日商簿記検定試験3級簡単45

 簿記2級は決して簡単な試験ではありませんが、勉強をしっかりすれば取れる資格です。

 また、偏差値はあくまで目安ですので、簿記2級よりも偏差値の高い試験に合格したからといって、簿記2級にも合格できるというわけではありません。

 「大学入試と比べるとどちらが難しいか?」と考える方もいますが、大学入試ほど範囲は広くありませんし、簿記2級は、範囲内をしっかり勉強していれば受かる試験です。

簿記2級の試験は「どんどん難しくなっている」

 簿記2級の試験範囲は、ここ数年で大幅に変わっています。

 特に、2015年からの3年間で、簿記1級の試験範囲だった内容が、簿記2級の試験範囲になるなど大きく改訂が行われています。

 具体的には、以下の内容が簿記1級から簿記2級の試験範囲になりました。

  • リース取引
  • 連結会計
  • 圧縮記帳
  • 外貨建取引
  • 製造業を含む会社の決算処理
  • 税効果会計
  • クレジット売掛

 この結果、簿記2級は以前よりも非常に難しくなっています。

 特に、連結会計においては、受験生によって点差が開きやすくなってきています。

簿記2級の合格率

 簿記2級の145回(2017年)から160回(2022年)までの「実受験者」「合格者」「合格率」は、以下の通りです。

 ただし、155回は新型コロナウイルス感染症の影響により中止となっているため、表には反映されていません。

実受験者合格者合格率
16017,448人3,057人17.5%
15922,626人6,932人30.6%
15822,711人5,440人24.0%
15735,898人3,091人8.6%
15639,830人7,255人18.2%
15446,939人13,409人28.6%
15348,744人13,195人27.1%
15241,955人10,666人25.4%
15149,766人6,297人12.7%
15049,516人7,276人14.7%
14938,352人5,964人15.6%
14848,533人14,384人29.6%
14747,917人10,171人21.2%
14643,767人20,790人47.5%
14560,238人15,075人25.0%

ネット試験の合格率は?

 2020年から日商簿記検定では、ネット試験が始まりました。
 結論から述べると、ネット試験の合格率は、筆記試験と比べて高くなっています

 ネット試験のほうが難易度が低いとはいえ、知識がなければ合格はできませんので、勉強はしっかりする必要があります。
 しかし、ネット試験用に特別な対策は必要なく、パソコンが使えれば問題ありません。

階級期間受験者数合格者数合格率
2級2020年12月~2021年3月29,043人13,525人46.6%
3級2020年12月~2021年3月58,700人24,043人41.0%
2級2021年4月~2022年3月106,833人40,713人38.1%
3級2021年4月~2022年3月206,149人84,564人41.0%

簿記2級合格に必要な勉強時間は?

 簿記2級の合格するのに必要な勉強時間は、通学・通信・オンライン講座を利用した場合が100~200時間、独学の場合には250~250時間といわれています。
 1日1~2時間程度勉強時間を確保することができれば、3~6カ月で合格できるでしょう。

 ただし、この勉強時間は、簿記3級の知識がある場合の勉強時間の目安です。
 簿記の知識が全くない状態から、簿記2級の合格を目指す場合には、講座を利用した際の勉強時間が250~350時間、独学の際の勉強時間が350~500時間必要といわれています。
 期間としては、講座を利用した場合は4~6カ月、独学の場合は6~8カ月必要になるでしょう。

 以下に、階級別の勉強時間をまとめました。
 ただし、2級の勉強時間は簿記3級の知識があることが前提、1級の勉強時間は簿記2級の知識があることが前提になります。

階級通学・通信・オンライン講座を利用した場合の勉強時間独学の場合の勉強時間
3級50~100時間100~150時間
2級100~200時間150~250時間
1級400~600時間500~700時間

勉強する期間は1カ月でOK?

 簿記2級に合格するために必要な勉強時間は、講座を利用した場合が100~200時間、独学の場合は150~250時間です。
 1カ月で簿記2級の勉強を終えるためには、講座を利用する場合が1日3時間30分〜7時間、独学の場合が5時間〜8時間30分の勉強が必要になります

 この勉強時間は、あくまで簿記3級の知識があることが前提ですので、簿記の知識が全くないところから2級合格を目指す場合には、1日あたりの勉強時間はさらに増えます。

 1カ月間、まとまった勉強時間を確保できるのであれば、1カ月での合格も可能です。
 ただし、簿記2級は、受験者の半分以上は合格できない試験であるため、油断は禁物です。

 簿記2級に確実に合格するためには、やみくもに勉強するのはなく、しっかりと、ゆとりを持って勉強することが大切です。

 そのため、基本的には1日1~2時間、土日は休むようにして、4カ月程度を目安に合格を目指すと良いでしょう

簿記2級は「独学」で合格可能か?

 結論から述べると、簿記2級は独学でも合格可能です。
 ただし、簿記2級に独学で合格するには、効率的な勉強が必要になります。

 簿記2級の試験範囲は、商業簿記と工業簿記になり、簿記3級と比較すると広範囲ですし、難易度も高くなります。
 そのため、勉強のペースをきちんと自己管理し、要点を押さえた勉強をする必要がありますが、それができれば独学での合格も夢ではありません。

 ここからは、独学のメリットとデメリットについて詳しく解説してきます。
 独学での簿記2級合格を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

独学のメリット

 独学のメリットは、

  • 自分の好きなペースで勉強できる
  • 費用が抑えられる

 といった2点です。

 通学の場合、勉強する時間と場所が決まっているため、体調不良や急な予定が入ったからといって、基本的にはそのスケジュールを変更することはできません。
 しかし、独学であれば、自分で勉強のスケジュールを決められるため、疲れているときに10分だけ勉強し、その分休日にまとめて勉強することも可能です。

 また、独学の最大のメリットでもあるのが、費用を抑えられる点です。
 通学や通信講座の場合には、30,000~90,000円程度の費用がかかるのが一般的です。
 しかし、独学であればテキスト代など10,000円程度で済むため通学や通信での学習に比べて費用がかからず済みます。

独学のデメリット

 独学のデメリットは、

  • モチベーションを保ちにくい
  • 勉強の効率が悪い

 といった点です。

 独学で勉強する場合、最低でも6カ月はかかるといわれています。
 最初の頃はやる気がある状態でも、徐々に忙しさなどを理由に勉強がおろそかになってしまう方が多くいます。
 その結果、モチベーションが下がり、途中で挫折してしまう方も少なくありません。

 また、通学や通信であれば、難しい箇所は詳しく解説してくれますし、その場で講師に質問することもできます。
 勉強のスケジュール管理もしてくれるため、最短期間で受験も可能です。
 しかし、独学ですと、自分でスケジュール管理をしなければなりませんし、難しいところを理解するまでに時間も要します。

独学におすすめの教材を紹介

 以前は、独学といえば書籍が基本でしたが、現在は書籍だけではなく、無料サイトでの勉強方法も主流になってきています。

 ここでは、独学で勉強する際におすすめのサイト3選と、おすすめの書籍4選を紹介していきます。
 ぜひ、自身にあった教材を見つけてくださいね。

Study Pro

 「Study Pro」は、ペンギンのキャラクターとともに、簡単な文章で解説してくれているため、簿記をゼロから学ぶ方や、簿記3級の内容を復習するのにおすすめのサイトです。

 Study Proには、理解度を3段階に分けて記録に残せる「付箋機能」があるため、苦手な分野を簡単に見直すことができます。
 ほかにも、分野別に進捗状況をチェックできる機能がついているため、「どの分野を、残りどのくらい勉強すれば良いのか」が一目で確認できます。

CPA learning

 「CPA learning」は、三大国家資格といわれる公認会計士の試験で多くの合格者を輩出している実力派スクールのCPA会計学院が提供しているWeb講座です。

 CPA learningでは、無料会員登録のみで、簿記2級・3級のWeb講座の見放題と、講座内容に合わせたテキストの無料ダウンロードができます。

 通常であれば、数万円かかってしまう講義を無料で受講でき、何度も見返すことができる点がCPA learningの最大の魅力です。

パブロフ簿記

 「パブロフ簿記」は、簿記の体系を理解した方向けに、簿記の基本である仕訳の問題演習ができるアプリを配信しており、スキマ時間を使って勉強したい方におすすめです。

 このアプリでは、「問題を解く、解き方が分かる詳しい解説を読む」といった方法で勉強していけるため、分からなかった問題もその場で解決することができます。

 また、アプリの配信は階級ごとになっています。
 そのため、2級の勉強がしたい方は2級用のアプリを、3級の復習がしたい方は3級用のアプリをダウンロードすることで、希望の階級の勉強を重点的に行えます。

おすすめの書籍

 ここからは、簿記2級の勉強をするのにおすすめの書籍4選を紹介していきます。

 簿記に関する書籍は数多く販売されているため、迷ってしまう方も多いと思います。
 そんな方は、ぜひこちらを参考に書籍での勉強を進めてくださいね。

スッキリわかるシリーズ スッキリわかる 日商簿記2級

 「スッキリわかるシリーズ スッキリわかる 日商簿記2級」は、資格の学校TACが出している「スッキリわかるシリーズ」のひとつです。
 TACの長年の講座ノウハウを詰め込み、独学専用として研究開発された特別な教材で、知識の習得から、問題の演習までをすべてこの1冊で解決できます。

 ほかにも、問題の解き方を教えてくれる講義動画や、ネット試験を体験もできる模擬試験のプログラムも付いてくるといった特徴があります。

 口コミでの評価も高く、多くの方から支持を得ている、定番の簿記テキストです。

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記

 「簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記」は、アプリ配信やサイト運営も行っている、パブロフが出版しているものになります。

  1. 4コマ漫画を使って取引の概要を解説
  2. 専門用語をあまり使わないシンプルな解説
  3. 論点ごとにまとめられた練習問題

 の3ステップで構成されているため、問題を解きながら理解を深めていくことができます。

 また、パブロフの書籍は「省略のない丁寧な解説」にも定評があるため、初心者で独学を検討している場合に特におすすめです。

よくわかる簿記シリーズ 合格するための本試験問題集 日商簿記2級 2022年AW対策

 「よくわかる簿記シリーズ 合格するための本試験問題集 日商簿記2級 2022年AW対策」も、資格の学校TACが出している「よくわかるシリーズ」のひとつです。
 TACの長年の講座ノウハウを詰め込み、独学専用として研究開発された特別な教材で、知識の習得から、問題の演習までをすべてこの1冊で解決できます。

 全12回分の本試験の問題が収録されています。
 また、ネット試験用の模擬試験プログラムもついています。
 TACの現役講師たちが解説を執筆しており、試験直前の対策はこの一冊で完了します。

第162回をあてるTAC直前予想模試 日商簿記2級

 「第162回をあてるTAC直前予想模試 日商簿記2級」もTACから出版されているものになります。

 2022年11月に実施される第162回日商簿記試験試験に向けて作られた直前予想模試の書籍です。
 高い的中実績を誇るTACが、問題と答案用紙を本試験そっくりに作っているため、本試験直前にこの一冊を使い込めば、対策は完璧です。

 現役講師による分かりやすく、なおかつ、丁寧な解説もついているため、正解できなかった問題などの苦手な部分も、きちんと克服ができます。

 また、答案用紙は何度でもダウンロード可能です。
 そのため、慣れるまで何回でもチャレンジすることができ、実践力をアップできます。

確実に合格を目指す人に人気の「通信講座」

 通信講座は、通学と同様に、教材を選ぶ手間や勉強のスケジュール管理をする手間がかかりません。
なにより、実際に簿記の試験に合格した講師から講義を受けることができ、分からない部分は質問もできるというメリットがあります。

 さらに、通信講座の場合は、通学よりリーズナブルなため、費用がネックになっている方にもおすすめできる勉強方法です。

 そのため、確実に合格を目指したい方には通信講座での勉強をおすすめします。

おすすめの講座一覧

 ひとくちに通信講座といっても、その種類は多くありますし、スクールによって特色も様々なため、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 そこでここからは、簿記の勉強をするのに特におすすめの通信講座9選を、

  • 講座内容の特徴
  • 教材
  • カリキュラム
  • 受講方法

 に絞って紹介していきます。

スクール名おすすめポイント主な受講料金
スタディング
スタディングロゴ
効率的に学んでいくための道しるべである「学習フロー」がある
▶公式サイト
・簿記3級・2級セットコース:22,000円
・簿記2級合格コース:19,800円
クレアール
クレアールロゴ
テキストに図解・表を多く取り入れている
▶公式サイト
【2級】
・2022年11月目標2級パックWeb通信:53,000円
・2023年2月目標2級パックWeb通信:53,000円
ユーキャン
ユーキャンロゴ
分かりやすい言葉を使った初学者にも優しいテキスト
▶公式サイト
簿記2級講座:49,000円
ネットスクール
ネットスクールロゴ
テキストが、独学の方からも「分かりやすい」と定評で口コミも高評価
▶公式サイト
【2級 2022年11月目標 統一試験 ネット試験対応 標準コース】
・教材込み:41,000円
・教材別:32,000円
フォーサイト
フォーサイトロゴ
2級合格実績:2022年6月 83.3%
▶公式サイト
・バリューセット 2022年11月試験対策
1)2級+過去問解き方講座:37,800円
2)2級+3級+過去問解き方講座:41,800円
・簿記2級スピード合格講座 2022年11月試験対策:31,800円
TAC
TACロゴ
「しっかり勉強したい方向け」と「短期間で合格したい方向け」の2種類のコース
▶公式サイト
・2級
教科書コース:30,000円
スッキリコース:26,800円
・3・2級 
教科書コース:36,400円
短期速習スッキリコース:32,300円
LEC 東京リーガルマインド
LECロゴ
2人の中から自分に合った講師を選べる
▶公式サイト
2級パーフェクトコース 60,500円
資格の大原
大原ロゴ
2級合格実績:2021年1,426名
▶公式サイト
【2級合格コース】
・通信:67,100円
・対面:82,200円
キャリカレ
資格のキャリカレロゴ
不合格なら全額返金・合格すれば2講座目無料
▶公式サイト
簿記2級:37,400円

STUDYing

 STUDYingは紙媒体での教材が一切なく、スマートフォンが1台あれば、いつでもどこでも勉強できる通信講座です。
 机がなくても勉強できるため、通勤・通学、昼休憩中など、いつでも講座を受けることができます。
 講座の内容も、短期合格に繋がりやすいものになっており、インプットだけではなく、アウトプットの練習も充実しています。

 テキストの内容は、経験豊富な講師たちが、「試験によく出題されるポイント」と「書籍では分かりにくい部分」の2点に重点を置いて作られています。
 そのため、STUDYingのテキストのみで合格のために必要な内容をすべて網羅することが可能です。
 また、STUDYingのテキストは、講義の内容が網羅されているだけではなく、補足説明も記載されているため、講義内容を板書する必要はなく、復習のためだけに使用できます。

 STUDYingは、オンライン講座のみになっています。

スクール名STUDYing
おすすめポイント問題演習をしながら実力をつけるアウトプット学習で合格力アップ実践力アップテストで応用へステップアップ
対応している級3級、2級、1級
受講料金・簿記3級、2級セットコース:22,000円
・簿記2級合格コース:19,800円
・簿記3級合格コース:3,850円
・簿記1級合格コース:64,900円
教材内容ビデオ/音声講座
テキスト
スマート問題集
実践力UPテスト
検定対策模試
問題横断復習機能
サポート効率的に学んでいくための道しるべである「学習フロー」がある
合格実績非公開

こんな人におすすめ

  • コストを抑えたい方
  • 一度不合格になってしまい、再試験を希望している方
  • スキマ時間を活用して勉強したい方

クレアール

 クレアールの講座は、「非常識合格法」といった独自の勉強法で合格を目指すものになっています。
 具体的には、「試験に出やすい部分」と「試験に出る可能性のある部分」の、必要な範囲だけに的を絞って徹底的に勉強していく学習法です。

 講義にない範囲が試験に出たら、と心配になる方もいると思いますが、クレアールの講師は、深い専門知識を持ったプロフェッショナルな講師です。
 試験傾向もしっかり分析しているため、心配はいりません。

 クレアールのテキストは、図解や表を多く取り入れたり、難しい用語も分かりやすく説明することで、初心者でも分かりやすい内容になっています。
 ほかにも、出題頻度の高さを星の数で表す、覚えやすい語呂合わせ、各章に例題を盛り込むなど、試験に強くなれる工夫がなされています。

 また、問題集はテキストの内容と完全に一致させ、単元ごとに分けています。
 そのため、テキストで勉強後、その内容の問題をすぐに解くことも可能ですし、つまずいた問題は、すぐにテキストで見直すことができます。

 クレアールは、通信専用のスクールです。

スクール名クレアール
おすすめポイント・試験に出題されやすいポイントのみをピックアップした最適なカリキュラム
・個別面談や無制限の質問回答制度
対応している級3級、2級、1級
受講料金【3級】
・2022年11月目標3級パックWeb通信:14,800円
・2023年2月目標3級パックWeb通信:14,800円
【2級】
・2022年11月目標2級パックWeb通信:53,000円
・2023年2月目標2級パックWeb通信:53,000円
【1級】
・2022年11月目標1級講義パックWeb通信:132,000円
・2023年6月目標1級講義パックWeb通信:132,000円
教材内容・「非常識合格法」合格に必要十分な内容を繰り返し学習する
・テキストに図解・表を多く取り入れている
サポート・質問は電話・メール回数無制限
・個別面談
合格実績非公開

こんな人におすすめ

  • 試験に出る部分のみを勉強したい方
  • 問題の本質をしっかり理解しながら勉強を進めたい方
  • 暗記事項は、ごろ合わせを活用したい方

ユーキャン

ユーキャン簿記2級バナー

 ユーキャンでは、簿記2級と3級の講座を受けることができます。

 通信講座というと、動画での講義をイメージされる方もいると思いますが、ユーキャンの講座は、テキストでの講義になります。

 ただし、ユーキャンの受講生限定で登録できる学習支援のWebサービス「学びオンライン プラス」を利用することで、動画の閲覧も可能になります。

 ユーキャンのテキストの最大の特徴は、漫画が盛り込まれている点です。

 主人公の女の子も、受講者と同じように簿記の学習を始めて、テキストを進めていくごとに成長していくため、仲間ができたような感覚で勉強を進めていくことができます。

 分かりやすい言葉を使った初学者にも優しいテキストは、重要なポイントのみを凝縮しているため、効率よく勉強を進めていくことが可能です。

 また、解説だけではなく、各テキストに練習問題とその解説も載っているため、理解度を確認しながら勉強が進められます。

 テキスト内には余白が用意されており、必要事項はそちらに記載できるため、テキストとは別にノートを用意する必要はありません。

 ユーキャンは通信講座のみになります。

スクール名ユーキャン
おすすめポイント漫画付きで楽しく学べる
対応している級3級、2級
受講料金・簿記3級講座:39,000円
・簿記2級講座:49,000円
教材内容・重要な箇所は太文字でわかりやすい
・出題傾向を徹底的に分析
・漫画やイラストで楽しい
サポート添削指導付き
メール・郵送での質問対応
合格実績非公開

こんな人におすすめ

  • 動画ではなく、テキストメインで勉強したい方
  • 1日30分~1時間程度の短時間勉強を積み重ねて合格を目指したい方
  • 漫画での勉強が得意な方

ネットスクール

 ネットスクールの講義は、約30分の講義が4本で1セットになった「インプット講義」と、2回分のインプット講義をまとめて解説してくれる「アウトプット講義」に分けられています。
 そのため、インプット講義で学んだ内容を、アウトプット講義で復習することができます。

 アウトプット講義は、週に1回のライブ講義になっています。
 このライブ講義中は、チャットを利用して講師にメッセージを送ることができます。
 分からなかったことに対する質問や、もう一度聞きたい場合にその旨を要望するなどの活用方法があります。
 ほかにも、講師からの問いかけに答えるなどといったこともあり、参加型の講義を受けられることがネットスクールの最大の特徴です。

 ネットスクールで出版しているテキストは、独学の方からも「分かりやすい」と定評があり、口コミも高評価なものばかりです。

 さらに、一般的なテキストでは、「なぜこうするのか」といった「答えが導き出される理由」が書かれている場合が多いですが、
 ネットスクールのテキストには、「なぜこうしないのか」といった「通常とは逆の視点」からの解説が書かれているため、ケアレスミスを起こしにくくなります。

 ネットスクールは、通信のみの学習になります。

スクール名ネットスクール
おすすめポイントINPUT・OUTPUT講義両方がある
対応している級3級、2級、1級
受講料金【3級 2022年11月目標 統一試験 ネット試験対応 標準コース】
・教材込み:11,000円
・教材別:5,400円

【2級 2022年11月目標 統一試験 ネット試験対応 標準コース】
・教材込み:41,000円
・教材別:32,000円

【1級 2022年11月目標速修コース】
・教材込み:103,000円
・教材別:84,000円
【1級 2023年6月目標標準コース】
・教材込み:124,000円
・教材別:105,000円
教材内容日商簿記で実績のあるネットスクール出版の教材
サポート受講者専用のSNS「学び舎」にて講義スケジュール確認や質問ができる
合格実績3級:2021年11月 27,1%
2級:2021年11月 30,6%

こんな人におすすめ

  • 通学のような参加型の勉強がしたい方
  • SNSの活用に慣れている方
  • ケアレスミスをしやすく、対策をしっかりしたい方

フォーサイト

 フォーサイトの講座は、「合格点主義」で、多忙なスケジュールの合間を縫って簿記の試験合格を目指す方に配慮したフォーサイトオリジナルのカリキュラムになっています。

 まずはテキストと講義で知識の「インプット」をし、その後、過去問を解き、問題解決力を身につける「アウトプット」を行います。
 最後に、模擬試験を行うことで、苦手分野の克服をします。
 この3ステップを行うことで、簿記2級も最短2カ月で合格が実現します。

 フォーサイトでは、合格するために必要なポイントのみを凝縮したテキストを使用しています。
ほかにも、

  • フルカラーにすることで、重要ポイントが一目で分かる
  • 難関部分には図表を挿入することで、「早く」「深く」「正確に」内容を理解することができる
  • イラストを適宜挿入することで、イメージしやすく、記憶に残りやすい工夫

 といった特徴があります。

 2021年度のフォーサイトの合格者112名中、93%の方が、フォーサイトのテキストに満足しています。

 フォーサイトは通信専門の講座になります。

スクール名フォーサイト
おすすめポイントカラーで見やすく要点がまとまっているテキスト
対応している級3級、2級
受講料金・バリューセット1 2022年11月試験対策(2級+過去問解き方講座):37,800円
・バリューセット2 2022年11月試験対策(2級+3級+過去問解き方講座):41,800円
・簿記2級スピード合格講座 2022年11月試験対策:31,800円
・簿記3級スピード合格講座 2022年11月試験対策:16,800円
教材内容・フルカラーテキストで内容が整理しやすい
・システムを用いた過去問の分析
・理解を助ける豊富なイラスト
サポート不合格なら受講料を全額返金!
2個目の資格を最大60%OFF
合格実績3級:2022年6月 84.4%
2級:2022年6月 83.3%

こんな人におすすめ

  • 短期間で合格を目指している方
  • 満足度の高いテキストで勉強したい方

TAC日商簿記独学道場

 TAC日商簿記独学道場では、独学のメリットを活かしながら、効率よく正しい知識も得られる「独学専用の講義」であることが特徴です。
 講義でしか得られない情報や、独学で勉強していると見落としがちなポイントも余すことなく提供してくれるため、独学での勉強でも安心です。

 さらに、TAC日商簿記独学道場では、各コースが、「しっかり勉強したい方向け」と、「短期間で合格したい方向け」の2種類に分かれています。
 それに伴い、基礎を学ぶ教材も種類が分かれているため、「詳しすぎてポイントが分からない」「要約されすぎている」などの心配がありません。

 また、簿記の試験でつまずきやすいポイントが「仕訳」になります。
 TAC日商簿記独学道場では、仕訳対策用の専用教材が用意されているため、徹底的に仕訳の勉強をすることができ、合格まで一直線です。

 TAC日商簿記独学道場は、通信のほかに、通学講座もあります。

スクール名TAC日商簿記独学道場
おすすめポイント基礎から着実に力をつける教科書コースと効率的に勉強するすっきりコースを選べる
対応している級3級、2級
受講料金・3級 教科書コース:8,700円
・3級 スッキリコース:7,700円
・2級 教科書コース:30,000円
・2級 スッキリコース:26,800円
・3・2級 教科書コース:36,400円
・3・2級 短期速習スッキリコース:32,300円
教材内容メイン教材に加えて、仕訳問題用の教材がある
サポート質問カード5回分
合格実績非公開

こんな人におすすめ

  • 仕訳を徹底的に勉強したい方
  • 階級だけではなく、自分に合った講座の種類を選びたい方
  • 独学で一度挫折したことがある方

LEC東京リーガルマインド

 LEC東京リーガルマインドでは、追加費用なしでふたつの講座を受講することができます。
 通常、ひとつの講座につき、1人の講師が勉強を進めていきますが、LEC東京リーガルマインドでは、ひとつの講座につき、2人の講師が存在します。
 たとえば2級であれば、3時間の講義が25回分用意されている「しっかりコース」と、3時間の講義が17回分用意されている「さっくりコース」があります。
 このふたつを、理解度に合わせて片方または両方の受講ができます。

 LEC東京リーガルマインドの教材は、合格するために必要な基礎知識を学ぶテキストと、問題を解いていく力を身につけ実践力を強くする問題集の2冊に分かれています。

 テキストには、重要ポイントが一目で分かるアイコンが設定されているため、初めて簿記を学ぶ方でも勉強しやすいものになっています。
 また、「最短で学ぶなら7日」「着実に身につけるなら10日」「万全に挑むなら15日」と、三つのプランが提示してあるため、自身のペースに合わせて勉強を進めていくことができます。

 LEC東京リーガルマインドには、通信講座のほかに、通学講座もあります。

スクール名LEC東京リーガルマインド
おすすめポイント2人の中から自分に合った講師を選べる
対応している級3級、2級、1級
受講料金・3級パーフェクトコース:17,600円
・2級パーフェクトコース 60,500円
・1級パーフェクトコース 127,000円
教材内容・LEC完全オリジナル
・学習効率を追求したOUTPUT教材
サポートイラストやキャラクターが豊富で分かりやすく
講師2名から自分に合った講義を選べる
合格実績非公開

こんな人におすすめ

  • 講師の教え方が自身にあっているか不安な方
  • キャンペーンを利用して、出来る限りコストを抑えたい方
  • WebまたはDVDのどちらか一方を選びたい方

資格の大原

 資格の大原の通信講座は、「Web通信」「DVD通信」「資料通信」「オンライン校」の4種類から選ぶことができます。
 4種類の講義にはそれぞれ特徴があるため、自身にあった勉強方法を選択すると良いでしょう。

 資格の大原では、専任の講師が、合格ノウハウを満載に詰め込んで作成したオリジナルのテキストを使用しています。

  1. 図解を多用し、イメージしやすいように工夫
  2. 1で紹介した内容の、具体的な解決方法、処置方法を解説
  3. 例題を通して、問題の解き方などをマスター

 といった3ステップで知識を習得できるテキストになっています。

 資格の大原には、通信講座のほかに通学講座もあります。

スクール名資格の大原
おすすめポイント対面・Web通信を生活スタイルに合わせて選ぶことができる
対応している級3級、2級、1級
受講料金【3級合格コース】
・通信:24,500円
・対面:29,800円
【2級合格コース】
・通信:67,100円
・対面:82,200円
【1級合格コース】
・通信:152,200円
・対面:152,200円
教材内容・大原オリジナル教材
・試験傾向に合わせた図解を多用したわかりやすい内容
サポート学習から就職活動までをサポート
合格実績3級:2021年1,734名
2級:2021年1,426名

こんな人におすすめ

  • Wi-Fiの有無や通信料などを気にせず勉強したい方
  • 自身にあった勉強法やコースを吟味したい方
  • 簿記の知識がゼロから2級合格を目指している方

キャリカレの簿記通信講座

 キャリカレの簿記通信講座では、3級・2級が一貫学習になっており、知識ゼロから勉強を始めても3カ月で両方に無理なく合格できるカリキュラムを組んでいます。

  • 勉強を始めて最初の1カ月目は、簿記の基礎や知識をひとつずつ学んでいく簿記3級の勉強
  • 次の2カ月目で簿記2級の「商業簿記」に重点をおいて勉強
  • 最後の1カ月である3ヶ月目で、簿記2級の「工業簿記」に重点をおいて勉強

 という風に、順を追って勉強することができます。

 キャリカレの簿記通信講座のテキストには、五つのこだわりポイントがあります。

  1. 図表やイラストが豊富で学びやすい
  2. 読みやすい文章のため、立ち止まることなくすらすら勉強ができる
  3. 多くの受験生がつまずく箇所を、さらに噛み砕いた説明で解説
  4. 「合格ポイント」を設置しているから、重要箇所を簡単に見直せる
  5. 各章ごとに設問を設置し、理解を深める工夫

 ほかにも、実力チェックができる問題集や、本番に近いテストができる模擬試験問題もあります。
 もちろん、解答の解説付きなので安心です。

 キャリカレは、通信講座専門の学校になります。

スクール名キャリカレの簿記通信講座
おすすめポイント不合格の場合全額返金!
対応している級3級、2級
受講料金簿記3級:37,400円
簿記2級:37,400円
教材内容図表やイラストが豊富
苦戦しやすい箇所をポイントで詳しく解説
サポート・不合格なら全額返金
・合格すれば2講座目無料
・質問何度でも無料
・添削指導
合格実績非公開

こんな人におすすめ

  • 知識ゼロから一気に簿記2級まで合格したい方
  • 3級、2級商業簿記、2級工業簿記、と各分野を1カ月集中して勉強したい方
  • 万が一不合格だった場合に返金希望の方

通信講座の選び方について

 簿記の勉強ができる通信講座はいくつもあるため、何を決め手にすればよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか?

 そこでここでは、いくつもある通信講座から自分に合ったものを選ぶ際の三つのポイントについて説明していきます。

合格率が開示されている

 簿記2級の試験合格を目指して通信講座を受講しているのだから、合格できなくては意味がありません。
 そのため、過去の合格率を明確に提示している通信講座を選ぶようにしましょう。

 ただし、「合格率の算出方法」にも気を配る必要があることを覚えておきましょう。
 「受講者全員からアンケートを取っているのか」など、チェックするべきポイントはいくつもあります。

 安易に合格率の高さだけを見て、判断しないよう注意が必要です。

教材・サポートが充実している

 通信講座で勉強するメリットは、独学では得ることができない、勉強のポイントがまとめられ、サポートが充実している点です。
 しかし、教材やサポートにも様々あるため、見極めは重要です。

 簿記2級の試験は範囲が広いため、重要ポイントを絞った効率的な勉強が必要です。
 「試験範囲を網羅したテキスト」と聞くと、良さそうに感じますが、一方で、重要なポイントが絞れていない可能性があります。

 サポート体制においても、サポートの内容が多ければ良いというわけではなく、自分が利用したい内容があるかどうかが大切です。

 口コミも参考にしながら、教材とサポートの充実性、また、それらが自分に合っているかどうかも確認しましょう。

費用が適正価格か

 通信講座の相場は、50,000円ほどです。
 希望する通信講座の費用が、相場と大きく違いがないかは確認しておきましょう。

 ただし、費用はあくまでも、最後に比較するということを知っておきましょう。
 なにより大切なのは合格できるかどうかです。
 まずは、「合格率の開示」と「教材・サポートの充実性」を比較し、自分に合った通信講座を選ぶことが大切です。

日商簿記2級試験について

 ここでは、日商簿記1級・2級・3級の試験日程、回数、料金についてまとめています。
 2022年度に日商簿記2級の受験を希望されている方は、ぜひ参考にしてください。

2022年の試験日程

 日商簿記2級の試験は、年に3回、2月・6月・11月に行われています。
 3級・1級を含めた、2022年度の日商簿記の試験日程は以下の通りになります。

階級試験日程年度に行われる試験回数料金
3級2022/11/20(第162回)
2023/02/26(第163回)
3回2,850円
2級2022/11/20(第162回)
2023/02/26(第163回)
3回4,720円
1級2022/11/20(第162回)2回7,850円

まとめ

 簿記2級の取得は、決して簡単なものではなく、合格率は20%前後を推移しています。
 また、2015年からの3年間で大きな改訂を行っており、改訂以前と比較すると、試験内容は非常に難しくなっています。

 しかし、簿記2級の試験問題の難易度は、年ごとに異なることも知られており、それに伴い、合格率も年ごとに大きな差があります。

 重要ポイントを絞って、効率的に勉強できれば、簿記2級の合格も夢ではありません。
 今回ご紹介したように、独学や通信講座など、勉強方法には種類があるので、自身にあった勉強方法を見つけ、簿記2級の合格を目指してくださいね。

関連記事