ネギトロで「令和」を表現! 松坂屋上野店の豪華弁当、どら焼きの無料配布も

2019年4月23日

お出かけ
ULM編集部

松坂屋上野店では改元を記念し、老舗和菓子の無料配布や、ネギトロで「令和」と描いたお弁当販売ほか、約20種類の新元号の記念品販売を行う予定です。


両口屋是清の銘菓「千なり」を無料配布

 平成から令和へ――。松坂屋上野店(台東区上野)は、改元を記念した商品の販売やお菓子の無料配布を行います。

 5月1日(水・祝)から7日(火)まで、期間限定出店のまぐろ寿司「勘太屋」で、「豪華ネギトロ弁当(令和)」を発売します。

まぐろ寿司「勘太屋」の「豪華ネギトロ弁当(令和)」3240円(画像:大丸松坂屋百貨店)

 酢飯を敷き詰めた上に海苔を敷き、たっぷりとイクラで縁取り。中央にネギトロで「令和」と描き、その上に金箔をまぶしています。さらに、四隅に花びら風にマグロをのせ、その上にウニをこんもりと盛っている豪華なお弁当です。価格は3240円です。

 平成最後の日、4月30日(火・祝)には、朝10時から先着247名に「ありがとう平成」の文字入り和菓子を無料配布します。創業380年の名古屋の老舗、両口屋是清のどら焼き(千なり)です。また、令和最初の日、5月1日の朝10時からは、先着248名に「はじめまして令和」の文字入りの同どら焼きを無料配布します。

 いずれも1階北口にて配布します。配布数の「247」は平成までの元号の総数で、「248」は令和までの総数です。

 また、改元の記念として新元号の入った純金製の大判と小判を5月1日より発売。大判が純金100g、約93mm×55mmで価格は100万円です。小判は純金30g、約65mm×11mmで35万円。昨年(2018)、平成の元号入り大判と小判が発売されており、好評であったことから新元号も発売される運びに至ったとのこと。令和の大判と小判は、先行予約受付中です。

 その他にも、小布施堂の元号入り栗あん紅白まんじゅう(2個691円)ほか、約20種類の令和記念品が期間限定で発売予定です。

●松坂屋上野店
・場所:東京都台東区上野3丁目29番5号
・営業時間:10:00~20:00
・アクセス:銀座線「上野広小路駅」直結、日比谷線「仲御徒町駅」から徒歩3分


無料配布のどら焼きと改元記念品の数々(7枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/04/190422_daimaru_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190422_daimaru_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190422_daimaru_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190422_daimaru_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190422_daimaru_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190422_daimaru_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190422_daimaru_01-150x150.jpg

New Article

新着記事