意外と知らない? 首都高の大動脈「箱崎ジャンクション」内には一体何があるのか

都内に住んでいる人なら、一度は耳にしたことのある名前「箱崎ジャンクション」。実はこの場所、知られざる魅力的な穴場なのです。スポットドライブライターのカツさんが解説します。


首都高でよく見かける地名

 首都高を走行していると、よく案内板で「箱崎」という地名を見かけます。特に都心方面に向かっているときによく見かけ、ほかのどの地名よりも表示されています。

 首都高の箱崎とは、箱崎ジャンクション(中央区日本橋箱崎町)のことで、首都高の大動脈ともいえる交通量の多い場所にあります。そのため平日・休日問わず交通渋滞が多く、渋滞表示でもよく見かけます。

 とはいってもジャンクションを通過するだけの人がほとんどで、近郊に住む人を除いて箱崎の知名度はさほど高いとは言えません。

 そんな箱崎ジャンクションにはいったい何があるのでしょうか、今回はあまり知られていないその中身をご紹介します。

ちょっとした休憩に使える

 首都高にはパーキングエリアがいくつか設置されていますが、実は箱崎ジャンクションにもパーキングエリアがあります。その名も箱崎パーキングエリアです。

首都高に設置された箱崎ジャンクションの案内板(画像:カツ)

 首都高のパーキングエリアの多くは、上り線か下り線のどちらかにパーキングエリアが設置されていますが、箱崎パーキングエリアはどちらも利用できます。

 首都高にあるため施設は簡易的で、いくつかの飲料・軽食の自動販売機と、トイレが設置されている程度ですが、ちょっとした休憩にはありがたい施設となっています。

 さらに、普通車の駐車スペースには天井があって半屋内になっているため、雨や強い日差しを防げるのもうれしい要素です。

 ただ、駐車場の数が

・普通車:13台
・大型車:2台
・障害者用:1台

と少なく、また駐車スペースも狭いため十分気をつけて利用してください。

東京観光のスタート地点「東京シティエアターミナル」


【画像】意外と知らない? 「箱崎ジャンクション」の位置

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/10/211026_hako_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211026_hako_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211026_hako_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211026_hako_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211026_hako_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211026_hako_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画