新宿に新オープンした「Alpen TOKYO」とは?都内最大級のスポーツ用品店の内容をご紹介!

  • アウトドア
  • 新宿三丁目駅
  • 新宿西口駅
  • 新宿駅
  • 西武新宿駅
新宿に新オープンした「Alpen TOKYO」とは?都内最大級のスポーツ用品店の内容をご紹介!

\ この記事を書いた人 /

のプロフィール画像

アルペングループ最大の旗艦店となる「Alpen TOKYO」が2022年4月に新オープンしました。スポーツ・アウトドア用品店としては国内最大級の敷地面積を誇るという「Alpen TOKYO」は一体どのような店舗になっているのでしょうか。本記事では、不動産ライターの逆瀬川勇造さんが同施設について解説します。

Alpen TOKYO(画像:株式会社アルペン プレスリリースより)



 アルペングループといえば、「スポーツデポ」「アルペンアウトドアーズ」「ゴルフ5」といったスポーツ・アウトドア用品店として知られています。

 本記事では、アルペングループ最大の旗艦店となる「Alpen TOKYO」についてご紹介します。

 だんだんと秋の気配も近づいてきました。ぜひとも最後まで読んでいただき、スポーツの秋にピッタリなアイテムを手に入れてみてはいかがでしょう。

2022年4月新オープン!「Alpen TOKYO(アルペン東京)」とは?

2022年4月、新宿東口から徒歩1分のユニカビルに新オープンした「Alpen TOKYO」。
一体どのような店舗なのでしょうか。

ここでは、「Alpen TOKYO」の全容について以下の通りご紹介しますので、それぞれ見ていきましょう。

        

  • アルペングループ最大の旗艦店
  •     

  • 品ぞろえは都内最大級!
  •     

  • 地下2階・地上8階の全10フロアで構成される大型店舗

アルペングループ最大の旗艦店

 「Alpen TOKYO」は、アルペングループ最大の旗艦店。

 アルペングループで展開する「スポーツデポ」「アルペンアウトドアーズ」「ゴルフ5」の3業態が1つの建物内に勢ぞろいしています。

 スポーツ全般からアウトドア、ゴルフといった各カテゴリーの初心者から上級者まで幅広い方に対応可能な店舗といえるでしょう。

品ぞろえは国内最大級!

 シューズやウェアからアウトドアグッズ、ゴルフなど、圧倒的な品ぞろえが魅力の「Alpen TOKYO」。

 3業態をあわせた取扱商品数は約35万点となっており、国内最大級の品ぞろえとなっています。

 大型店舗ならではの品ぞろえと店頭在庫の多さは、他社にはない大きな強みといえるでしょう。

地下2階・地上8階の全10フロアで構成される大型店舗

 「Alpen TOKYO」は、地下2階・地上8階の全10フロアで構成され、スポーツ・アウトドア用品店としては国内最大級の店舗となっています。

 敷地面積3,721坪という広さは国内最大級。

 各フロアには、そのスポーツの魅力を身近に感じられる空間になっているのも特徴でしょう。

 例えば、サッカーフロアには実際のスタジアムにも採用されるレカロシートや人工芝が敷かれており、実際にコート内にいるような感覚の中でシューズを試せます。

 また、ランニング売場のフロア表面には、実際に新国立競技場の陸上トラックと同じ素材が使用されており、通常の店舗では体感できないリアルさが味わえます。

 大型店舗ならではの広々とした空間を利用した店舗づくりが行われているのも「Alpen TOKYO」の魅力といえるでしょう。

Alpen TOKYO(画像:株式会社アルペン プレスリリースより)

ウィンタースポーツだけじゃない!アルペン東京の魅力

 アルペンと聞くと広瀬香美のCMソングが話題だったこともあり、スキーやスノボといったウィンタースポーツをイメージする方も多いでしょう。

 しかし、今回オープンした「Alpen TOKYO」では、ウィンタースポーツ以外に大きく力を入れています。

 ここでは、「Alpen TOKYO」を構成する3つの専門店のフロア概要についてご紹介しますので、見ていきましょう。

スポーツデポ

 地下2階から地上3階東側部分に展開しているのが、スポーツ用品全般を扱う「スポーツデポ」フロアです。

「スポーツデポ」フロア

 各スポーツの雰囲気が味わえる空間となっており、エントリーモデルからトップレンジのアイテムまで、16万点ものアイテムが取りそろえられています。

 テニス・バドミントンコーナーでは、180本以上もの試打ラケットが用意されており、実際に試しながら商品を選ぶことも可能です。

 店内にスイングスペースも用意されているため、実際に試しながら自分に合う商品が選べる点は大きな魅力といえるでしょう。

スポーツデポフラッグシップストア新宿店1Fランニング売場 (画像:株式会社アルペン プレスリリースより)

アルペンアウトドアーズ

 地上3階西側から地上5階までが、アウトドア用品を扱う「アルペンアウトドアーズ」フロアとなっています。

アルペンアウトドアーズ

 主要なアウトドアブランドから取り扱いの少ないコアブランドまで、約8万5,000点、200以上のブランド商品が取りそろえられています。

 4階部分には、アルペンアウトドアーズでは初となる「ソロキャンプ」コーナーも設けられており、こちらもおすすめです。

 さらには、最大の特徴ともいえるテントの試し張りコーナーも魅力でししょう。

 実際にテントを試し張りしてから選べるのは、テント用品を選ぶうえでも非常にありがたく、これを機に色々なテントを試してみるのもおすすめできます。

アルペンアウトドアーズフラッグシップストア新宿店5Fキャンプブランドコーナー (画像:株式会社アルペン プレスリリースより)

ゴルフ5

 地上6階から地上8階が約10万点ものゴルフ用品を取り扱う「ゴルフ5」フロアとなっています。

ゴルフ5

 シミュレーターの設置打席や3台ものカメラでデータ計測ができる打席など、全4種類の8打席が設置されており、自分に合ったクラブ選びが可能です。

 女性が気軽に試せるように女性優先の打席を用意しているのもポイントでしょう。

ゴルフ5フラッグシップストア新宿店(画像:株式会社アルペン プレスリリースより)

バーチャル店舗「Alpen TOKYO VR STORE」も魅力!

 アルペングループの新たな取り組みとして注目したいのが、実店舗と同じ空間を体感可能なバーチャル店舗「Alpen TOKYO VR STORE」です。

 「コロナが心配であまり外出したくない」といった方も少なくないでしょう。

 しかし、「Alpen TOKYO VR STORE」であれば、来店が難しい方であってもリアル店舗と同じ空間をVRで体感できるようになっています。

 VRで再現された店舗内を歩き回って、実際に販売されている商品をチェックできるなど、オンラインでの来店体験が可能なのです。

 また、実店舗への来店客をオンラインへつなぐサービスも提供しています。そのため、持ち帰りにくい大型商品や店頭に在庫がない商品でもECサイトと連動させて顧客の利便性向上につなげているのです。

 このような実店舗とECサイトを連動させた取り組みも魅力といえるでしょう。

スポーツの秋。「Alpen TOKYO」でお気に入りのアイテムを探してみよう!

 本記事では、2022年4月に新オープンとなったアルペングループ最大の旗艦店「Alpen TOKYO」についてご紹介しました。

 秋の気配が近づき、スポーツを楽しむには良い季節といえます。

 スポーツの秋を楽しむためにも、国内最大級の品ぞろえとさまざまな工夫が散りばめられた「Alpen TOKYO」でお気に入りのアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

Alpen TOKYOの基本情報

Alpen TOKYOの基本情報

関連記事