都会の自然でチルする!都心部からアクセスの良い、東京の自然4選

暑さで不快感が増すと、体だけではなく心のケアも欲しくなってきます。そんなときこそ触れたいのが、自然です。都会の中で触れられる自然のスポットを、フリーランスライターの岩本信彦さんがご紹介します。


 2022年も暑い夏が到来しました。

 日本列島では、一般的に南にいくほど気温が高いというイメージがあり、東京はまだマシという感覚がある人もいるかもしれません。

 しかし、実際にはビルが多く、人も多いので本当に暑いです。

 気温に関していえば、東京や大阪などの、オフィス街の夏は不快そのもの。

 暑い夏こそ、自然とのふれあいが欲しくなるのではないでしょうか。

 コロナの影響もあって、なかなか遠出はできない……この記事では、そんな人におすすめの東京の自然スポットを紹介します。

等々力渓谷

等々力渓谷(画像:photoAC)



 等々力渓谷は東京で唯一の渓谷です。

 東急大井町線の「等々力駅」の南口を降り、用賀中町通りを1〜2分歩くと、成城石井が見えてきます。成城石井の先の細い道を右に入ると、すぐに等々力渓谷の入り口が見えてきます。

 筆者も初めて訪れたときは、世田谷の住宅街にこれほど自然豊かな場所があるとは思いもしませんでした。

 世田谷には公園が多いので自然はありますが、渓谷となると話は別です。

 東京は47都道府県で河川の面積がもっとも少ない場所なので、気軽に川を眺めるにも場所が限られます。

 そんな東京において、谷間に川のある渓谷は、本当に希少な存在です。

 川のせせらぎに野鳥の鳴き声。

 せわしない日常を忘れさせてくれる……まさに都会のオアシスです。

代々木公園

代々木公園でピクニックも(画像:photoAC)

 意外に思う方もいるかもしれませんが、渋谷には公園が多いです。

 宮下公園や北谷公園など、商業施設ができた公園もあり、多くの若者が訪れています。

 そんな開発が進む渋谷の公園ですが、今も昔も代々木公園の存在は大きいままです。

 渋谷駅から公園通りの坂を登って、すぐにたどり着けるというアクセスの良さも魅力です。

 土日にはイベントが行われることも多く、夏休みのシーズンは特に活気があります。

 にぎやかな場所というイメージがありますが、平日はそれほど人もいないので、比較的ゆっくり過ごせるはず。

 公園内では自転車も貸し出しているので、リフレッシュがてらサイクリングしてもるのもおすすめです。

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園(画像:photoAC)

 国立科学博物館附属自然教育園は、最寄り駅の目黒駅や白金台駅からは徒歩7〜8分のところにあります。

 天皇家の御料地としての歴史があり、ふつうの人が立ち入れなかったため、白金台という都会の中で奇跡的に保存された自然スポットです。

 植物や昆虫がいなくならないように、明るく開けた環境を維持・管理しているので、今も美しい自然があります。

 他の公園などよりも人が少なく、ゆっくりしたい人にはおすすめです。

 また自然教室も開催されているので、子供がいる人などは、夏休みを機に一緒に参加してみてはいかがでしょうか。

葛西臨海公園

葛西臨海公園(画像:photoAC)

 海に面しているのが東側の一部ということもあり、それほど海のイメージのない東京。

 しかし、東京にも海を楽しめるスポットは存在します。

 それが葛西臨海公園です。

 総面積81万㎡もの広大な敷地を誇り、都内では葛飾区水元公園に次ぐ広さです。

 とにかく広いので、真夏に歩きまわるのはおすすめできませんが、近くには葛西臨海水族園や観覧車があるので、涼みながら楽しめます。

 特に東京湾を一望できる観覧車からの眺めは、まさに絶景です。

東急プラザ 表参道原宿

屋上庭園のある東急プラザ表参道原宿(右)(画像:photoAC)

 東急プラザといえば、表参道のシンボルのひとつです。

 特に都会のエリアなので、自然とは無縁のような気もしますが、実は屋上には「おもはらの森」という屋上庭園があり、自然が楽しめます。

 ショッピングで疲れたときにカフェに立ち寄るのも良いですが、他人との距離が近くて疲れるという人もいるのではないでしょうか。

 そんな人こそ、屋上庭園で自然を感じてみてはいかがでしょうか。

 同フロアにはスターバックスもあるので、コーヒーを片手にリラックスもできます。

 東急プラザに限ったことではありませんが、都内の主要な百貨店や商業施設の屋上には、庭園があることが多いです。

 近くに公園がない、オフィス街で働いている人などは、ぜひ活用してみてください。

暑い夏こそ自然でリラックス

自然の中で自分を解き放つ(画像:photoAC)

 出勤時の満員電車に、混雑するオフィス街。

 どこにいっても人だかりの東京は、よけいに暑くストレスを感じるでしょう。

 ただ、テレワークの人も暑いからといって、家にばかりいると体調を崩してしまいます。

 そんなときこそ自然に身を置いて、リラックスすることが大事です。

 今回の記事では都心部からもアクセスの良い東側のスポットを紹介しているので、ぜひ気軽に訪れてみてください。

 自然に触れることで自立神経のバランスも整います。

 なにかとストレスの溜まる暑い夏を乗り切りましょう。


この記事の画像をもっと見る(6枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/07/1-28-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/2-32-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/3-28-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/4-22-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/5-17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/6-9-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画