もはや絶滅危惧種? 「タバコが吸える」都内の喫茶店、あえて行ってみた

喫煙の健康リスクに対する意識は、年々高まっています。健康増進法の改正により多くの飲食店が全面禁煙となった中、今でも「喫煙可能」な東京都内の喫茶店は、長く営業してきたレトロなお店が多いもの。果たしてどのような場所なのでしょうか。純喫茶探訪家の あんちゃん さんが5軒を訪ね歩きました。


昭和を感じさせるレトロ喫茶

 2020年4月に改正健康増進法が施行され、飲食店をはじめとする屋内は原則として全面禁煙になりました。喫煙に対する世間の受け止めはより厳しいものになっています。

 一方、いくつかの条件を満たすことで喫煙可能な飲食店も存在します。条件とは、

1. 2020年4月1日時点で現存する飲食店
2. 資本金5000万円以下
3. 客席面積100平方メートル以下

の3点。

 喫煙のリスクについて十分に考慮しなくてはならないのは当然のこととして、東京都内に今も残る喫煙可能な飲食店、とりわけ喫茶店は、長く続いて来た店が多いため昭和を感じさせるレトロな趣の味わい深い店が多いもの。

 そこで今回はあえて、今や珍しい存在となった都内の喫煙可能な喫茶店を紹介します。喫煙可能という特徴だけでなく、コーヒーや軽食にも定評のあるレトロな「純喫茶」を5店選びました。

1. 目黒「コーヒーの店ドゥー」


【知ってた?】「喫煙可能」な飲食店3条件

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/03/210324_smoking_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210324_smoking_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210324_smoking_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210324_smoking_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210324_smoking_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210324_smoking_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画