意外と冷える夏こそ温活! 美肌も叶える個性派入浴剤3選

アイスクリーム、かき氷、プール、冷やし中華…誰もが「涼」を求める夏がいよいよ本格的に始まりました。しかし、涼を求めすぎることで体が必要以上に冷え切ってしまうのも夏のリアル。そこで今回は、万病の元である「冷え」を改善してくれる、見た目、香り、成分、どれにおいても納得のいく個性的な3つの入浴剤を、美容健康ライターの鬼龍院雪乃さんがご紹介します。


冷えは美容の大敵! その日の冷えは、その日のうちに!

どんなに滝汗を流して満身創痍な状態でも、屋内に入れば一気にサラリと爽やかに変身! 東京の夏は災害級の暑さですが、屋内はどこも涼しいので本当に助かります。筆者もこの時期は冷たい飲み物ばかり飲み、就寝時もエアコンはオン。そしてどこへ行くにも素足にサンダルです。お風呂上がりのキンキンに冷えたビールだなんてそれはもう楽園!

しかしこの生活こそが、美容健康の大敵である「冷え」を加速させているのです。冷えによる肌の乾燥は、シワやくすみの原因となります。さらに血流も滞るのでむくみやすくなり、そのむくみを放置していると立派なセルライトへと変貌 し、痩せにくい体になってしまいます。そうならないために、その日の冷えは翌日に持ち越さないよう毎日きちんと体を温めておきたいものです。

美肌成分たっぷりの入浴剤で、温活ついでに美活も同時進行!

エアコンなどで芯から冷え切った体を温める方法としてオススメなのが入浴です。しかし、たくさん汗をかくほど温まるのは逆効果。NMF(天然保湿成分)やセラミドといった肌の潤い成分が汗と共に流れ出してしまうため、乾燥肌を招いてしまうからです。汗をかきすぎないよう、40度以下のぬるま湯に15分程度ゆっくり浸かるのがコツなのです。

そこで筆者の合理的思考が働きました。「お湯に浸かりながら美容効果も得られたら一石二鳥」と。その手段として選んだのが、美容効果を期待できる入浴剤です。これまでにさまざま な自然派入浴剤を検索し試してきた結果、現在筆者が愛用しているのは、酒粕バスボム、天然岩塩のバスソルト、天然クレイの3つの入浴剤です。見た目、香り、成分に おいてどれも納得のできる商品ですので、一例としてここでご紹介します。

八戸酒造「酒粕バスボム 八仙美人の湯」

青森県産のお米のみを使用して作られる、八戸酒造の日本酒「八仙」。その酒粕を用いて造られた酒蔵ならではのバスボムです。酒粕には、肌のくすみを改善する効果を持つ麹菌、冷気や発汗で乾燥しがちな肌に潤いをもたらすセラミドなど、美容健康に欠かせない成分がたっぷり。また、コラーゲンやヒアルロン酸の生成量の増加を期待できる天然保湿成分「プロテオグリカン」が配合されているのもポイントです。さらに、岩手県産の粗塩や宮城県産の生姜パウダーなど原材料も全て安心安全。

八戸酒造「酒粕バスボム 八仙美人の湯」。ナチュラル、イランイラン、オレンジ、ラベンダー、ユーカリ、ローズの6種 各130g(748円)(画像:鬼龍院雪乃)



真ん丸でかわいいマスコットのようなバスボムですが、かわいさとは裏腹に保湿力はとてもパワフルで、お湯に浸かってすぐに肌のしっとり感を実感できます。シュワッと弾ける無数の気泡、湯の花のように漂う酒粕、天然アロマの優しい香りなど、リラックス効果も抜群です。

酒粕やプロテオグリカン、岩手県産の粗塩や宮城県産の生姜パウダーも配合(画像:鬼龍院雪乃)

夏限定「クナイプ バスソルト ライムミントの香り」

19世紀末にドイツで誕生した創業130年以上のハーバルブランドのクナイプ。こちらは、そんなクナイプの夏限定バスソルト「ライムミントの香り」です。心身をリフレッシュしてくれるライムと、体を温めつつも紫外線を浴びた肌をクールダウンしてくれるミントの融合が、夏のバスタイムを爽やかに演出してくれます。

主原料は、地下460mからく み上げられた古代海水を精製した岩塩。その岩塩に天然ハーブの精油をじっくりと染み込ませて作られたもので、バスソルトとしては 国内売上シェアNo.1を誇ります。

クナイプ「バスソルト ライムミントの香り」850g(2,640円)(画像:鬼龍院雪乃)

キャップを開けた瞬間から スーッと広がるライムミントの香りは、お湯に入れると不思議と香りに柔らかさが加わり、思わず目を閉じてうっとりすること必至! すっきりと澄み切った爽やかな香りと、温かいお湯なのに体の火照りが取れる感覚に、毎回筆者は南国リゾートを訪れたような気分になってしまいます。

すっきりと澄み切った爽やかなライムミントの香りでクールダウン(画像:鬼龍院雪乃)

クレイド「CLAYD for bath WEEKBOOK」

何千・何億もの年月をかけて生成された粘土鉱物であるクレイを主原料にした、天然成分100%の「CLAYD for bath」。天然のミネラルをたっぷり含んだクレイは肌を美しくするものとして古くから知られていて、あのクレオパトラも泥パックとして愛用していたと言われています。

クレイの温浴効果は、冷え解消や血行促進。冷房疲れした体を芯から優しく温めたい時に最適です。また、肌にミネラルを与えてくれる他、粒子が細かく吸着力にも優れているため毛穴の奥の汚れや余分な老廃物も取り除いてくれます。さらに消臭効果も期待できるので、発汗激しめの夏に常備しておくととても便利! こうしたクレイのパワーを前に、筆者は大地の恵みの底力を感じずにはいられないのです。

CLAYD「CLAYD for bath WEEKBOOK」クレイ30g×7袋(3,850円)(画像:鬼龍院雪乃)

こちらは、1週間分(7回分)の「CLAYD for bath」をブックパッケージにしたもので、お試し感覚で楽しみたい方にオススメ。デザイン性も高く、職人さんの手作業で和綴されたクオリティの高い商品なのでギフトとしても最適です。

職人さんの手作業で和綴されたデザイン。ギフトに最適(画像:鬼龍院雪乃)

まとめ

夏はシャワーだけ、という人も多いと思いますが、夏の冷え対策は、お湯に浸かって体を温めるのが一番。また、夏は皮脂汚れや汗のニオイも気になるものですね。そうした悩みにアプローチしてくれる入浴剤は、ここでご紹介したアイテム以外 にもまだまだたくさんあります。ぜひ楽しみながらお気に入りを見つけて、その日の気分や体調で上手に使い分けてみてくださいね。


この記事の画像をもっと見る(7枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/07/1-150x150.jpeg
/wp-content/uploads/2022/07/1-7-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/2-8-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/3-7-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/4-4-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/5-4-e1657254122583-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/6-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画