医療ドラマにしょっちゅう登場する「撮影スポット」とは? 有名作品の都内ロケ地5選

ドラマの人気ジャンル、医療系。実際の病院でドラマ撮影を行うのは容易ではないでしょうから、ロケ地としては別の場所が選ばれることが多いようです。有名作品から、都内ロケ地を紹介します。


ドラマ人気ジャンルの代表格

 ドラマの人気ジャンルといえば、刑事もの、時代劇、恋愛もの、そして医療系です。毎クールさまざまな作品が放送されますが、これらは必ず制作されています。

 とりわけ老若男女に人気なのは医療ドラマ。現実の世界ではなかなか見ることができない現場の裏側や事情が描かれることもあり、これまで高視聴率をたたき出してきた作品も多数。

根強い人気、医療ドラマのイメージ(画像:写真AC)

 最初は出演者目当てで見始めても、気付けば作品のとりこになってしまった、という人も多いのではないでしょうか。

 医療ドラマの舞台は病院ですが、その多くは実在する東京都内の施設で撮影されています。果たしてどのような場所が使われているのか、過去の有名作品から紹介します。

1. ドクターX~外科医・大門未知子~

 まず紹介するのは、テレビドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で使用された「芝浦工業大学 豊洲キャンパス」です。

 住所は江東区豊洲、東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩7分の場所にあります。

 最先端の研究設備を備える、開放的な都市型キャンパスです。施設内の至るところに、世界の巨匠の手によるデザイナーズチェアが置かれています。これには、本物に触れて豊かな感性を磨き想像性を養ってほしい、という願いが込められているのだとか。

 研究棟はキャンパスのシンボルであり、病院に見立てやすい外観です。

 そんなこちらのキャンパスは、「ドクターX」内で帝都医科大学付属第三病院として使用されました。2012年に放送された第1シリーズだけでなく、その後に続く他のシリーズでもたびたび登場。作品に欠かせない存在となっています。

 大学のキャンパスとは思えない迫力のある外観だからこそ、病院として使用されたのかもしれません。

2. ナースのお仕事


【いくつ知ってる?】医療ドラマの都内ロケ地(5か所)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/12/211225_drama_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211225_drama_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211225_drama_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211225_drama_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211225_drama_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211225_drama_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211225_drama_02-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画