首都高の運転はなぜ難しい? 「苦手」「不安」の声多数、上達のコツを3つ伝授します!

首都圏の大動脈・首都高。複雑に入り組んだ路線ゆえに「苦手」「走るのが不安」と思う人が少なくないようです。実際に運転するとき、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。


「首都高は苦手」と言われる理由

 車の運転をする人から、「首都高を運転するのが苦手」という声をよく聞きます。一般道や他の高速道路は通常通りに走行できても、首都高の運転だけは不安という人は少なくないようです。

複雑に入り組む首都高の箱崎ジャンクション(画像:写真AC)

 首都高は都市高速という特殊な区分になり、さまざまな路線が入り組んで構成されています。

 また都市部ということで立地面積が限られていることから、通常の高速道路ではないような急カーブや複雑な構造をしたランプやジャンクションが多数あるため、ある程度運転に慣れている人であっても苦戦することがあります。

 そうなると、できれば首都高を使わないで運転したいと考える人もいるかと思いますが、東京都内へのアクセスや東名沿道から東北道方面へ行きたいとなると、首都高を利用するのが圧倒的に便利。

 なるべくなら、首都高の走行に慣れておきたいところです。

 実は、首都高には上手に運転するためのコツがいくつかあるのです。しかも、運転初心者でもすぐに取り入れられるコツなので、かなりおすすめです。

 首都高を上手に運転できるようになると、運転で行ける場所の幅がぐっと広がるので、ドライブがもっと快適で楽しいものになります。首都高を運転する予定のある方は、ぜひ活用してみてください。

1. 事前に経路・ルートをしっかり確認する


【画像】もはや芸術的? 首都高の複雑なジャンクション5選(5枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/11/211125_shutoko_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211125_shutoko_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211125_shutoko_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211125_shutoko_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211125_shutoko_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211125_shutoko_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211125_shutoko_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211125_shutoko_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211125_shutoko_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211125_shutoko_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画