「秋の公園」と「ハンバーガー」は最高の組み合わせ! 都内で満喫するテイクアウト・王道コース3選

  • おでかけ
「秋の公園」と「ハンバーガー」は最高の組み合わせ! 都内で満喫するテイクアウト・王道コース3選

\ この記事を書いた人 /

Boshiko(節約ライター)のプロフィール画像

Boshiko(節約ライター)

秋の気持ちいい日が続く今、近くの公園でお気に入りのメニューをテイクアウトして講演でランチはいかがでしょうか。東京23区内にあるとっておきの公園を紹介します。

秋は絶好の行楽日和!

 東京では秋らしい日が続いています。暑過ぎず寒過ぎず、天気が良ければ日中は外で過ごすのがちょうど気持ちの良い季節です。

 本格的な冬が来る前に、久しぶりのアウトドアを楽しんでおきたいところ。とはいえ、本格的なキャンプなどの遠出はちょっと億劫(おっくう)、という人も多いはず。

気持ちの良い秋空の下で食べるハンバーガーは最高!(画像:写真AC)



 そんな人におすすめしたいのは、近場で自然を楽しむ気軽なコース。23区内にも自然を感じられるスポットは数多くあります。

 たとえば、お気に入りのお店でランチをテイクアウトして、近くの公園で食べるのはいかがでしょう。お金もあまり掛からずに楽しめるので、ちょっとした息抜きには最適なのです。

 今回は、テイクアウトにぴったりな東京都内の公園と、各スポット近くにあるおすすめ店を合わせて紹介します。次の休日、ちょっぴりリフレッシュで出掛けてみませんか。

1. 明治神宮外苑

 明治神宮外苑(新宿区霞ケ丘町)は、紅葉の時期ともなれば多くの人が訪れる東京の名所のひとつです。

 イチョウ並木の紅葉を眺めながら食べる食事は、たとえコンビニのサンドイッチひとつでも普段と違う特別感を味わえます。紅葉シーズンは短いので、紅葉情報をチェックしつつ思い立ったら早めに訪れてみてください。

 そんな神宮外苑の近くでおすすめしたいテイクアウト・メニューのお店は「シェイクシャック外苑いちょう並木店」です。

シェイクシャック外苑いちょう並木店(画像:サザビーリーグ アイビーカンパニー)



 シェイクシャックはアメリカ発の上質なハンバーガーを提供するチェーン店。東京都内に7店舗、横浜や大阪などに5店舗を展開しており、知名度や人気を拡大中の注目店です。
 神宮外苑の「シェイクシャック外苑いちょう並木店」は、シェイクシャックの日本1号店として2015年11月に誕生。味は折り紙つきで、いわゆる「チェーン店のハンバーガー」のイメージとは一線を画します。

 今回はテイクアウトでの利用をおすすめしましたが、同店舗にはテラス席もあるのでイートインを利用したい人はそちらもぜひ。

2. 駒沢オリンピック公園

 世田谷区でも随一の面積を誇る駒沢オリンピック公園(同区駒沢公園)は、テイクアウトしたランチを楽しむには持ってこいのスポットです。

世田谷区の駒沢オリンピック公園(画像:写真AC)



 面積が広い分、移動が大変なので、公園の近くでテイクアウトしたいところ。その点、同公園の周囲には飲食店が多く困ることはありません。

 公園内にも売店やレストランがあります。

 筆者おすすめテイクアウト・メニューは、公園通り沿いにある「フレッシュネスバーガー駒沢公園通り店」。公園を頻繁に利用する人にとっては、おなじみの店舗です。

 駒沢大学からもほど近いため、店内では学生さんの姿をよく見かけます。チェーン店のため気軽に利用できることもあり、駒沢ビギナーの人にもおすすめです。

 ほかにも、公園近くの駒沢通り沿いにはアメリカン・フードの「エーエス クラシックス ダイナー」(目黒区八雲)や、メキシカン・ブリトーやタコスを食べられる「ソルメックス」(同区八雲)など人気のお店がたくさん。

 陽気なハンバーガーやメキシコ料理は、晴れた日の公園ランチにぴったりです。

 ちなみに、駒沢公園といえばドッグランの存在も貴重。ドッグランは駒沢通り沿いにあるので、ワンちゃんのお散歩ついでに公園へ寄ってみるのもリフレッシュできるはず。

3. 砧公園

 最後に紹介するのは、桜の名所として知られる砧公園(世田谷区砧公園~大蔵)。「きぬたこうえん」と読みます。

世田谷区の砧公園(画像:写真AC)



 先に紹介した駒沢公園ほど周辺に飲食店はありませんが、落ち着いた雰囲気で、都会の喧騒(けんそう)から離れたい人におすすめです。

 砧公園近くのテイクアウト・メニューは環八沿いの「スターバックス用賀店」。調理パンやサンドイッチなどの軽食はもちろん、コーヒーだけ買ってのんびりと園内を散歩するのもいいかもしれません。

 そんな砧公園ですが、なんと秋に桜が咲きます。

「秋に桜」と聞くと違和感があるかもしれませんが、砧公園には「ジュウガツザクラ」いう1年に2回開花する品種が存在します。3分の1が秋に、残りの3分の2は春に開花するという珍しい品種です。

 紅葉と桜のコントラストも趣たっぷり。砧公園は鉄道駅から少し離れていることもあって、桜のシーズン以外は比較的人通りも落ち着いているため、のんびりと過ごせます。

 人通りが絶えない代々木公園や上野公園などとはまた違う良さを体感することができます。

秋は公園でのんびりと

 テレワークが進み、食事を家で取ることが増えたため、外出の機会がめっきり減ったという人は多いはず。朝からパソコンのブルーライトばかり浴びて、不眠が続いているという人も少なくないのではないでしょうか。

 疲れていると外へ出るのも億劫になりがちですが、ちょっとした運動と思って近くの公園へ足を運べば気分転換にもなります。お気に入りのお店でテイクアウトして、外で食べるとリフレッシュできます。

 今回紹介したのは東京を代表する公園ですが、小さなものも含めると東京には至るところに公園があります。

 ぜひ自分のお気に入りの場所を見つけて、心の休息に充ててみてください。

関連記事