『孤独のグルメ』ファン必見! 井之頭五郎さえ気付いていない都内「町中華の名店」4選

大人気ドラマ『孤独のグルメ』。今回は同作主人公の井之頭五郎が行ってそうで行っていない、まだ気付かれていない町中華を4軒紹介します。


町中華に思わずほっこり

 主人公・井之頭五郎が、気の向くままにひとりで食事を楽しむシーンが印象的なテレビドラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)。そんな同作で筆者が特に好きなシーンは、五郎が場末の食堂や町中華に訪れるときです。

松重豊さん演じる井之頭五郎が主人公の『孤独のグルメ』(画像:久住昌之、谷口ジロー、扶桑社、テレビ東京グループ)

 これらのお店には人情味あふれる、温かな店員さんが多く、思わずほっこりしてしまう人も多いでしょう。

 今回は、筆者の主観で選んだ「五郎が好きそうだな」と感じる都内の町中華をいくつかピックアップします。もちろん2021年9月現在、原作・ドラマともに未登場のお店です。言い方を変えれば「五郎がまだ気付いていない」お店。ということで、早速いってみましょう。

1.寿福(自由が丘)

 まず1軒目は、自由が丘駅の中心からしばらく歩いた「寿福」(目黒区緑が丘)です。

チャーハン(画像:Boshiko)

 店構えは“ザ・町中華”ではなく、少々小ぎれいな印象で、自由が丘にしてはリーズナブルなお店です。出前も行っているようで、定員さんがバイクでさっそうと配達に出ていきます。筆者はお昼時に訪問しましたが、先に数組ほど先客がいました。どうやらレバニラが人気のようで、売り切れとのこと……。

 チャーハンを注文したところ、ゴロゴロとしたお肉が入っていて、ぜいたく感を味わえました。

 高田純次さんも通うお店のようで、店内には彼のカレンダーが貼ってあります。新型コロナの影響で、カウンターは一席ずつ間隔を空けて着席していたので、ゆったりとしたスペースで食事ができました。

 次回は早めに来店して、レバニラを食べてみようと思いました。

2.三幸園(神保町)


【画像】井之頭五郎がまだ気付いていない都内「町中華」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210924_chuka_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画