累計発行部数3200万部突破! 漫画「東京卍リベンジャーズ」の舞台になった「東京の神社」をご存じか

現在単行本が23巻まで発売され、話題となっている漫画「東京卍リベンジャーズ」。今回は、同作の舞台となった東京の神社についてご紹介します。


「東京卍リベンジャーズ」の舞台

「東京卍リベンジャーズ」は週刊少年マガジンで連載中のヤンキー漫画で、2021年9月現在、単行本は23巻まで発売されています。

 26歳の主人公・花垣武道(たけみち)が暴走族の抗争で亡くなった橘日向(たちばなひなた)を救うべく、中学生時代にタイムリープ(過去・現在・未来を瞬間的に移動すること)する物語です。中学生時代の花垣は「東京卍會(まんじかい)」という暴走族に所属しており、そこで未来を変えるべく奮闘します。

「東京卍リベンジャーズ」23巻(画像:講談社)

 不良たちの抗争を中心としたストーリーですが、サスペンスや、恋愛、SFといった要素が入り交じって展開していきます。東京卍リベンジャーズの魅力はストーリーだけではなく、個性的なキャラクターの存在もあるでしょう。不良といっても清い心を持った者が多く、またイケメンキャラクターが多数登場するため、幅広い層から愛されています。

 2017年から連載をはじめた東京卍リベンジャーズの累計発行部数は、2021年8月時点で3200万部を突破。アニメ化や実写映画化を果たし、その勢いはとどまることを知りません。

 今回は東京卍リベンジャーズの舞台となった東京の神社をふたつご紹介します。どちらも物語のターニングポイントとなる重要な聖地です。緊急事態宣言明けなど、ぜひ訪れてみてください。

東京卍會結成の地「中野沼袋氷川神社」


【画像】舞台になった「東京の神社」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210910_revenge_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210910_revenge_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210910_revenge_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210910_revenge_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210910_revenge_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210910_revenge_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画