外出自粛のお盆休みは料理作って気分転換! ダイソーの100円とは思えない「調理道具」5選

日用品から食品、雑貨まで何でもそろって安い「100円ショップ」。新商品も次々登場するので、ついあれこれ買いたくなってしまいます。今回は東京都内のダイソーで見つけた、在宅時間を劇的に良くしてくれる調理道具5品を紹介します。


料理でリフレッシュしよう

 新型コロナウイルスの感染拡大で、「おうち時間」をオンライン飲み会やゲーム、動画鑑賞に使っている人は多いでしょう。ただ外出自粛が長引くあまり、暇を持て余している人もいるはず。今回のお盆休みも同様です。

 そんなときにおすすめなのが料理です。料理は上記のことの代わりになるだけでなく、仕事で疲れた頭のリフレッシュにもつながります。

 ということで今回は、筆者が練馬区のダイソーで見つけた超便利な調理道具を五つご紹介します。なおダイソーは東京都内に270店舗あります。

1.万能調理スプーン

 まずご紹介するのは、万能調理スプーンです。

万能調理スプーン(画像:大創産業)

 これ1本で、

・つぶす
・まぜる
・おろす
・汁を切る

が全てでき、タレ作りにもとても便利です。

 たった1本で四つの役割を果たせるのは、スプーンの形状が部分ごとに異なっているためです。上部分は「つぶす」用に、下部分は「おろす」用に、左部分は「まぜる」用に、右部分は「汁切り」用になっています。

 ショウガをすりおろしたり、かぼちゃをつぶしたり、サラダをまぜたりなど、用途はとても広いです。本来であれば四つの調理道具が必要ですが、これ1本でカバーできるため、その分洗い物の手間を減らし、キッチンのスペースに余裕ができます。

 さらに持ち手部分には穴が開いており、S字フックに引っかけて収納できるため、場所を取らずいつでもすぐに使うことが可能です。カラーバリエーションはブラックとレッドの2種類で、価格は110円です。

2.オールステンレスキッチンツール

 次にご紹介するのは、オールステンレスキッチンツールです。

オールステンレスキッチンツール(画像:大創産業)

 全てステンレスのため、どんなキッチンにもなじみやすく、調理スプーン、ケーキサーバー、お玉、ターナー、麺すくいなど種類は豊富です。

 100均ショップの製品とは思えない高級な見た目で、きらびやかなキッチンツールに思わず心が躍ります。また、つなぎ目のないデザインのため、汚れがたまりにくく洗いやすいです。おしゃれな見た目を生かすため、あえて見えるように収納するのもいいかもしれません。

 ミニお玉や横口の調理お玉は、あったら便利なサイズ感で、口が絞られていて注ぎやすくなっています。ケーキサーバーはケーキの形を崩さずに美しく取り分けることができ、複数人でパーティーをやる際には最適。

 麺すくいはコンパクトながらしっかりと水分を取り除き、麺をすくうことが可能です。カラーバリエーションはステンレスシルバーの1種類で、価格は110円です。

3.セラミックピーラー


【画像】全世界にあるダイソーの店舗数

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210813_daiso_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_daiso_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_daiso_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_daiso_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_daiso_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_daiso_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_daiso_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_daiso_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画