「新海誠の新作か……?」東京都心で撮影された夏空が“完全にアニメ”とSNSで話題に

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されてます。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。

夏らしい情緒あふれる東京の写真

 水彩画のようなグラデーションの青空に、ほどけかかった入道雲と飛行機雲。そして眼下に広がる東京の街並み――。

 まるでアニメの世界を連想させる写真がツイッターにアップされて、大きな反響を呼んでいます。

 写真を撮影・投稿したのは、フォトグラファーの けいたろう(Keitaro Goto)さん(@kei510_)。ツイッターやインスタグラムで自身が撮った風景写真や人物写真を公開しています。

 今回の作品は2021年7月14日(水)に撮影したもの。その2日後に訪れた東京の梅雨明けを予感させるような夏らしい情緒たっぷりの風景に、思わず見とれたツイッターユーザーも多かったようです。

「アニメの世界にいるような、東京の夏空。」というつぶやきとともに投稿された写真(画像:けいたろう(Keitaro Goto)さんのツイート)



 リプライ(返信)欄には、

「空も雲もすばらしい!」
「こういうの大好き」
「何か物語が始まりそうな予感がする」

といった反応が次々と。

 中には「新海誠作品のようだ」とのコメントもあり、『君の名は。』や『天気の子』などの映画作品で知られる新海誠監督の描く東京の風景を思い出した人も多かったよう。

「思わず外へ出て写真を撮りました」

 渋谷区の神宮前でこの写真を撮影したという けいたろう さん。

「仕事をしていたのですが、ふと疲れて窓の外を見るととても空が夏っぽくなっていて。思わず外へ出て写真を撮りました」

「全面に広がる青空に吸い込まれてしまいそうな、『アニメの世界なのでは?』という感覚をおぼえ、本格的な夏の到来をうれしく感じました」

と話しています。

 今にも冒険が始まるようなワクワク感と、二度と戻れない子ども時代への郷愁とを抱かせてくれる、けいたろう さんの写真。一度きりの2021年の夏がいよいよ始まります。

【画像ギャラリー】新海誠監督の作品みたい! 東京の夏空(2枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210716_summersky_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210716_summersky_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210716_summersky_01-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画