水族館へ行くなら「朝一番」に限るワケ あまり知られていないマニアックな楽しみ方3選

魚たちの泳ぐ姿に癒やされると大人気の水族館。もっともっと水族館を満喫したいという人のために、ちょっとマニアックな楽しみ方のコツを首都圏探索ライターの あんちゃん さんが教えてくれました。


東京都内にも魅力的な水族館がたくさん

 日本人にとってなじみの深い水族館。それもそのはず、水族館大国と呼ばれるほど日本には多くの水族館が存在しているのです。

 地方自治体が経営する公営水族館から民間企業が運営する水族館まで、水族館にはさまざまな形態があります。そのため水族館の数を正確に数えることは難しいですが、全国に100以上もの水族館があると言われています。

悠然と泳ぐ魚を見て、なんだか心が癒やされる水族館(画像:写真AC)

 東京都内にも、サンシャイン水族館(豊島区東池袋)、すみだ水族館(墨田区押上)、しながわ水族館(品川区勝島)、葛西臨海水族園(江戸川区臨海町)など、魅力的な水族館がたくさん。アクセスのよい立地も相まって、毎年多くの人が訪れる人気スポットとなっています。

 水槽の中を魚たちがゆったり泳ぐ姿やイルカたちの愛くるしい姿は、あなたの心を癒やしてくれることでしょう。

 いつものように水族館を訪れて観賞するのも良いですが、たまにはもっとじっくり生き物たちを観察してみませんか?

 生き物たちについて深く知ることのできる、いい機会になるはずです。そこで今回は、水族館に行くのがさらに楽しくなる、ちょっとしたコツをご紹介します。

朝一番で訪れるメリットとは?


【地図】記事で紹介した東京都内の水族館

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210713_aquarium_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_aquarium_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_aquarium_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_aquarium_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_aquarium_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_aquarium_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_aquarium_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_aquarium_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画