大人気のガチャガチャに「シュールなアイテム」が増え始めている理由

現在、老若男女問わず人気のガチャガチャ。その人気の秘密について、文殊リサーチワークス・リサーチャー&プランナーの中村圭さんが解説します。


普及は1970年代から

 都内各所でガチャガチャ、ガシャポン(商標などの関係上、メーカーで呼び名が異なるため、本稿ではガチャガチャで統一)の設置が増加しています。

 ガチャガチャとは、お金を入れてレバーやハンドルを回すと何種類かあるプライズ(景品)のひとつがランダムに出てくるベンダー機(自動販売機)のこと。多く普及しているものは球形のカプセルに小さなおもちゃが入ったカプセルトイです。

 くじ引き的な楽しさと子どもでも手軽に購入できる価格のおもちゃとして、昔から子どもの身近にあったものと言えます。

大人や女性への人気は2000年代から

 ガチャガチャが大きく注目されたのが1980年代の「キン肉マン消しゴム」(通称・キン消し)の大ブームです。

 この頃は食玩など、小・中学生男子の収集癖を刺激するような商品が次々に販売され、大ヒットを記録していました。キン消しもそのひとつです。当時の男子はこぞってキン消し目当てにガチャガチャを回していました。

ガチャガチャのイメージ(画像:写真AC)

 さらに2000年代に入って、海洋堂フィギュアのボトルキャップがコレクションアイテムとして幅広い層にブームになると、ガチャガチャにも動物や海洋生物などのフィギュアシリーズが投入され、大人や女性など幅広い層へ利用が拡大しました。

 そのため、プライズ開発が活発になり、女性が好みそうなミニチュアシリーズや、人気アニメキャラクターのフィギュアシリーズなど、種類が一気に増加していきます。

 それまでは隙間の空きスペースに数台設置される程度でしたが、種類が増え、利用が拡大したことから、ガチャガチャの利用自体を目的にした、何百台も設置して大きな面積を占める専門店が開発されるようになります。

都内に増えるガチャガチャ専門店


【画像】実にシュールな「ガチャガチャ」の数々

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/06/210630_gacha_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210630_gacha_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210630_gacha_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210630_gacha_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210630_gacha_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210630_gacha_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210630_gacha_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210630_gacha_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210630_gacha_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210630_gacha_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210630_gacha_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210630_gacha_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210630_gacha_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画