六本木ならではの撮り方も! 果実ゴロゴロ、韓国発「カフェ ド パリ」が初上陸

2019年2月5日

お出かけ
ULM編集部

韓国発の人気スイーツカフェ「Cafe de paris(カフェ ド パリ)」が六本木ヒルズに期間限定でオープン。本家の魅力を再現しながらも、日本独自の工夫が凝らされています。


ボリューミーで可愛い! 人気沸騰のスイーツが日本上陸

 韓国発祥の人気スイーツカフェ「Cafe de paris(カフェ ド パリ)」が、日本に初上陸しました。場所は六本木ヒルズ内、メトロハット/ハリウッドプラザのB2F。2019年2月1日(金)から5月6日(月・祝)まで、期間限定でオープンしています。

左から、「マンゴーボンボン」(1800円)、ストロベリーチョコチーノ」(1580円)、「ストロベリーボンボン」(1800円)、「パイナップルボンボン」(1600円)(2019年1月30日、高橋亜矢子撮影)

 エイチ・アイ・エスが2016年に行った「行ってみたいソウルのカフェ」投票企画では、堂々1位に輝いた同店。いちごやマンゴーなど、旬のフルーツがこんもり盛られたパフェ「ボンボン(bonbon)」が看板商品です。

 ボンボンの背丈はなんと約20cm超(メニューによって若干異なる)。外だけでなく、内側にも大粒のフルーツがゴロゴロ入っており、フォトジェニックさ、可愛さもさることながら、心ゆくままにフルーツを楽しめるのが大きな魅力です。

大粒のマンゴーがたっぷり(2019年1月30日、高橋亜矢子撮影)

こだわりが詰まった生クリームの秘密はヨーグルト

 同店の日本での総代理店を務める、アスリン(愛知県名古屋市)の代表取締役 篠崎麻子さんは、日本でのオープンにあたり、特にこだわったのは生クリームだと話します。

「日本で流通している生クリームは、韓国産のものに比べ、濃厚で重さがあるため、それをどう調整して、フルーツとのバランスをとり、最後まですっきり食べられるようにするかを考えました」(篠崎さん)

生クリームもたっぷり入っているが、沢山食べても後味がもったりとしない(2019年1月30日、高橋亜矢子撮影)

 ポイントは、ヨーグルトを配合したこと。従来のものに比べ、カロリーや脂質も約30%以上少なくなっているそうです。

「ストロベリーボンボン」(1800円)を食べてみたところ、生クリーム特有のふんわりとした印象はそのままに、軽やかで後味さっぱり。一方、生クリームの狭間にゴロゴロと詰め込まれたいちごは、含むたび、口内で弾けそうなほどの甘酸っぱさがたまりません。

 フルーツと生クリームは、お互いを尊重しながら、それぞれの個性を放ちあって共存している!と感じました。

生クリームやフルーツの下には、フルーツスムージーが入っている。こちらは、韓国で使われているものを、同店のためだけに自社輸入し、使用しているとのこと(2019年1月30日、高橋亜矢子撮影)

東京タワーと「コラボ」! 六本木店だけの楽しみ方も


この記事の画像をもっと見る(26枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_18-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_19-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_20-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_21-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_22-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_23-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_24-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_25-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_26-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190201_pari_12-150x150.jpg

New Article

新着記事