在宅グルメの人必見!恵比寿ガーデンプレイスにオープンしたての「フーディーズガーデン」へ!ワンランク上のおうち食を求めて、おすすめ店舗などご紹介

おしゃれな恵比寿の象徴ともいえる恵比寿ガーデンプレイスのリニューアルが進んでいます。今回は具体的なリニューアルの内容と、リニューアル後のおすすめスポットを不動産ライターの逆瀬川勇造さんがご紹介します。


 恵比寿は、東京都内においても特におしゃれな街として有名です。
 その中でも恵比寿の中心ともいえるのが「恵比寿ガーデンプレイス」でしょう。
 
 恵比寿ガーデンプレイスは、オフィスタワーを中心として商業施設やホテル、美術館、住宅などのさまざまな施設で形成されている大型複合施設です。
 1994年10月の開業以来、恵比寿を代表する施設として人気となっています。
 そんな恵比寿ガーデンプレイスは2022年秋に商業棟の大幅リニューアルが予定されているのをご存知でしょうか。
 本記事では、2022年にリニューアルする恵比寿ガーデンプレイスの全容と先行して開業した「フーディーズガーデン」のおすすめスポットをご紹介します。
 恵比寿ガーデンプレイスをよりたのしめる情報をお伝えしますので、是非チェックしてみてください。

恵比寿ガーデンプレイスはどんな場所?

 恵比寿ガーデンプレイスは、ヱビスビールでおなじみのサッポロビールの工場跡地に開発され、1994年10月に開業した大型複合施設です。

 渋谷区と目黒区にまたがるように位置し、82,365.31 m²という広大な敷地面積の中にオフィスビルや商業施設、レストラン、美術館、集合住宅などから構成されています。

東京ドームの1.7倍という広大な敷地面積をほこる恵比寿ガーデンプレイス(画像:photo AC)



 ヨーロピアンテイストをデザインコンセプトとしており、ヨーロッパ調の建物や庭園などレンガや御影石を多用した魅力的なデザインになっています。
 恵比寿のランドマーク施設として有名であり、観光客も多く訪れる人気観光スポットといえるでしょう。

 冬には世界最大級のバカラシャンデリアが点灯され、その幻想的な光景はデートスポットとしても人気が高いです。

セレブ感たっぷり。クリスタル会のキングと呼ばれるバカラのシャンデリア(画像:photo AC)

 また、ドラマ『花より男子』のロケ地として使用されたため、ファンからは聖地として親しまれています。

恵比寿ガーデンプレイスリニューアルの全容

 恵比寿を代表する人気スポットである恵比寿ガーデンプレイス。
 開業当初から入居していた「三越恵比寿店」の撤退に伴い、2022年秋に大規模なリニューアルを予定しています。
「暮らす」「働く」「遊ぶ」が融合した新しい「すごしかた」を創造するまちとしてどのように生まれ変わるのでしょうか。
 恵比寿ガーデンプレイスリニューアルの全容について見ていきましょう。

センタープラザが新たに誕生!

 恵比寿ガーデンプレイスの商業棟は、「センタープラザ」としてリニューアルされることが発表されており、以下のようなフロア構成を予定しています。

 2階部分は「ワークプレイス」としてリラックスして仕事と向き合える空間にリニューアル予定。また、地下2階は2022年4月に「フーディーズガーデン」として先行オープンされています。

 地下1階及び1階部分については現時点ではどのような構成になるか発表されていません。しかしながら、「Social Living for LIFE CREATORS」をリニューアルコンセプトとしており、近年の多様化するライフスタイルに合った新たな価値観を提供するフロアになると予想されます。
 2022年秋の全面リニューアルによって、どのようなフロアに生まれ変わるのか待ち遠しいという方も多いのではないでしょうか。

新フロア「フーディーズガーデン」の3つのおすすめ店舗

 2022年秋のリニューアルに先駆けてオープンした地下2階の新フロア「フーディーズガーデン」。
 ここでは、新フロア「フーディーズガーデン」に出店している店舗の中から、是非とも利用したいおすすめの3店舗をご紹介します。

セントラルスクエア

「セントラルスクエア」は、近畿圏や首都圏を中心に展開されている「ライフ」のアッパーブランド店としてフーディーズガーデンに出店。
「日々のお買い物を、便利から楽しいへ。すべてがつながる、新しいスーパーマーケット」をコンセプトに日々の買い物から「ハレの日」まで幅広い商品が取り揃えられています。

明治屋恵比寿ストアー

 続いて「フーディーズガーデン」に出店しているのが、高級スーパーとして名高い「明治屋恵比寿ストアー」です。
 生鮮品から直輸入商品といったこだわりの食材がラインナップされています。目玉となるのは週替わりで上質なスイーツをセレクトした「SEEK IN SWEETS」でしょう。
 明治屋がセレクトした老舗から有名店までさまざまなスイーツが楽しめるのは魅力ではないでしょうか。

フーディーズガーデンに明治屋恵比寿ストアーが2022年4月にオープンした(画像:photo AC)

デリカテッセン ヤマブキ

「デリカテッセン ヤマブキ」は、長野県小諸市で340年余り続く味噌ブランドである「山吹」の手掛ける自家製ハム・ソーセージ専門店です。
 東京初進出となる同店では、信州の豊かな自然に育まれた良質な素材をこだわりの製法で製造・販売しています。併設のイートインスペースでは、自慢の食材を使用したホットドッグや手作りデリをコーヒーや生ビール、信州ワインとともに楽しめます。

新たに生まれ変わる恵比寿ガーデンプレイスに行ってみては?

 本記事では、恵比寿ガーデンプレイスのリニューアル内容や先行して開業したフーディーズガーデンのおすすめ店をご紹介してきました。
「暮らす」「働く」「遊ぶ」が融合した新たな「すごしかた」を提供する恵比寿ガーデンプレイス。
 全面リニューアルオープンは2022年秋となっており、もう少し先の話になりますが、地下2階には既に新フロア「フーディーズガーデン」がオープンしています。
 本記事で紹介した内容を参考にして、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら


この記事の画像をもっと見る(7枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/07/1-3-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/2-5-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/11-150x136.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/12-150x89.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/3034870_s-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/13-150x94.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/14-150x93.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画