戸越銀座商店街でアチコチのぞき見してから、大崎近くの銭湯でサウナの安さにびっくりするの巻【連載】TOKYO銭湯ザンブリコ(4)

ソーシャルディスタンスな散歩を満喫したら、街角の銭湯でザンブリコ――。散歩と銭湯巡りをこよなく愛するコラムニストの島本慶さんが、東京の魅力的なコースへとお連れします。リニューアルした本連載、第4回は、品川区の戸越銀座からスタートです。


魅力的な店ばかりでキョロキョロ

 JR五反田駅から東急池上線で戸越銀座駅へ。

 となると当然のこと、戸越銀座商店街を歩きます。改札を出て左の踏切を渡ると、ドーンと戸越銀座のアーチが迎えてくれ、これが妙にうれしく心ウキウキの散歩道ですよ。

 いやぁ色んな商店がひしめいていて、キョロキョロしながらゆっくりと進みます。

 リサイクルの雑貨店さんからテイクアウト屋さん、ビールケースをテーブルにした風通しのいい居酒屋さんもあって、みんな明るいうちから生ビールやチューハイを飲んでますなぁ! どこも安そうでいいねぇ!

 古道具やをのぞくと、エーッ! 電子オルガン1台が3300円? アラアラ見ている目の前で2200円に値下げしちゃってますよ。

 欲しいけど、まさか担いで歩くわけにもいかないし、なにしろ私(島本慶。コラムニスト、ミュージシャン)は銭湯に向かってるわけですから。

 ん? 安い酒屋さんもあってワインも買って帰りたいなぁと思いつつ、ん? 右側の路地の先右側に「戸越銀座温泉」(品川区戸越2)ってのが見えますよ。

 でもかなり混み合ってる様子。次から次へとお客さんが入って行きます。

 確かにここってサウナも露天もあるけど、まだ3分くらししか歩いてないし。

 というわけで商店街に戻り、ゆっくりと足を進めます。

 おっ、何々?「おつけもの慶Kei」っつう看板が見えます。私と同じ名前のオヤジがやってる漬物屋さんですかね?

 見れば、キムチを使った物がいっぱい売られている様子。中でも「いかキムチ」ってのがおいしそう。

 それにしてもさっきからずぅっと、頭上を飛行機が低空で飛んでます。羽田に近いのはわかるけど、明らかに以前より低空ですよ。この日は晴れ渡った青空なのでつい見ちゃいます。

 そんなわけで、あっという間に商店街を通りすぎて、左にある交番の先の路地を右に入りしばらく歩いて左へ。

品川区西品川の銭湯「宮城湯」の外観(画像:島本慶さん制作)

 ここで私、「宮城湯」(品川区西品川)という銭湯に入ります。

サウナはプラス150円で良心的


【地図イラスト】今回の「散歩コース」を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/10/201022_miyagi_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201022_miyagi_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201022_miyagi_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201022_miyagi_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画