コーヒー値上がり、消費者を直撃! 本当に「お得」なコーヒーチェーンは一体どこ?

コーヒー豆の世界的な価格高騰により、家庭用の市販品が相次いで値上げを発表しました。普段使うコーヒーチェーンも、本当に「お得」なお店を選びたいもの。今回あらためて、大手チェーンの値段を比べてみました。


家庭用コーヒーが相次いで値上がり

 昨今、コーヒー豆の相場が上がり続けていることをご存じでしょうか。

コーヒー豆の相場が高騰。家庭用で値上がりが相次いだ(画像:写真AC)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により世界的に船やコンテナ不足が続いたため、海上運賃が高騰していることが原因と言われています。

 さらに2021年、コーヒー豆の主要生産国ブラジルで、干ばつや霜など被害が相次ぎ、コーヒー豆の価格上昇は世界的に避けられない状況のようです。

コーヒー需要は増加傾向

 新型コロナ禍で在宅時間が長くなったことで、自宅でコーヒーを楽しむ人は以前に増して増加しました。

 東京都内では2020年以降、テイクアウト専門をうたうコーヒーショップが相次いで登場。たとえば2021年7月、JR原宿駅の竹下口改札外にオープンしたのはヨーロッパのカフェブランド「コスタコーヒー」です。

 こうした専門店はコーヒー豆を店頭販売しているショップも多く、自宅でのひとときにも花を添えてきました。

 しかしその家庭用コーヒーをめぐって、各社が相次いで値上げを発表しました。

 UCC上島珈琲は9月1日から、また味の素AGFやキーコーヒーは10月1日から、レギュラーコーヒーの価格を約20%ほど値上げしています。

 SNS上では「コーヒーの値上げは痛い」「数少ない自宅での“娯楽”が……」と悲しみの声が相次いでいます。

客層の違い? 各チェーン値段の違い


【ランキング】高校生が好きなコーヒーチェーン。3位と4位に男女差が

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/10/211020_coffee_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211020_coffee_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211020_coffee_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211020_coffee_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211020_coffee_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画