ポップジェット噴水でどうしても遊びたい! 諦めの悪い女性が予想外の秘策を編み出した漫画「何としても実現させねば」

イラストレーターのナカムラエコさんが、ショッピング施設で「ポップジェット噴水」を見つけてしまったときの体験を漫画に描きました。


将来の楽しみがひとつ増えました。

 ナカムラエコさん(ペンネーム)は東京都下で夫と長男、次男の家族4人で暮らすイラストレーターです。毎日のちょっとした幸せを描くナカムラさんのアーバンライフメトロ・オリジナル4コマ漫画、今回のテーマは「私もポップジェット噴水で遊びたーい!」です。

ナカムラさんの体験を描いた漫画のカット(ナカムラさん制作)

――ナカムラさん、今回の作品を作った背景を教えてください。

 ライトアップされたポップジェット噴水がとてもかわいくて! 遊びたい、でも知らない子どもの中に乱入するのって……という葛藤があったので描きました。

――ららぽーと立川立飛(たちかわたちひ)、小さなお子さん連れの人も過ごしやすそうな施設ですね。

 小さなお子さんも、たくさんいました。広々とした場所なので楽しそうでした。

――ライトアップされているポップジェット噴水ですか。そう言われると、見たことないかもしれません。

 カラフルでとてもかわいかったですよ! 眺めているだけでもかなり癒されます。

――ナカムラさんのお子さんが小さいときは、どんなところへ遊びに行きましたか。

 公園が多かったです。ときどきショッピングモールとかも行きました。

――その当時と今とでは、子どもの遊び場に違いを感じることもあるのでしょうか。

 今回行った、ららぽーと立川立飛もですが、楽しい遊具がたくさんの施設が増えたなあと思いました。子供が小さかったら絶対通ってます!

――ナカムラさんにお孫さんができる予定の? 65歳ごろにも、今と変わらず好奇心を持ち続けているためには、どんなふうに過ごしていけばいいでしょう。

 日々ミーハーに……自分のワクワクに正直に過ごすことでしょうか。いい加減落ち着けという気もしますが……(笑)。

――ナカムラさんのワクワクの源は、ずばり何でしょう。

 おいしいもの、そして楽しいものです!

――子育て中のお母さんたちにひと言お願いします。

 子どもはいずれ大きくなって手を離れます。今の子どもとの時間を味わってください。ああ……子どもたちが小さかった頃が愛しいです。

――漫画の読者にひと言お願いします。

 一緒にファンキー老人を目指しましょう!


【画像】漫画を読む

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/11/191106_jet_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191106_jet_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191106_jet_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191106_jet_04-150x150.jpg

New Article

新着記事