安旨の人気ワイン「アルパカ」に、期間限定で3つのぶどう品種を使用した「スペシャル・ブレンド」が登場!

2019年9月27日

ライフ
ULM編集部

コスパの良い、「安旨ワイン」として人気の「サンタ・ヘレナ・アルパカ」から、3種類のぶどう品種をブレンドした「サンタ・ヘレナ・スペシャル・ブレンド」が期間限定で発売されます。3種のぶどう品種を使用したものは初輸入で、現行、日本のみでの発売品です。


3年連続で輸入ワイン市場売上容量ブランドNo.1に輝いたチリワイン

「サンタ・ヘレナ・アルパカ」は、2018年に3年連続で輸入ワイン市場売上容量ブランドNo.1に輝いた、人気のチリワイン。今や、スーパーのワインコーナーでかなり高い確率で目にする商品で、コスパの良さからデイリーワインとして楽しんでいる人も多いことでしょう。

「サンタ・ヘレナ・スペシャル・ブレンド」の「レッド」と「ホワイト」(画像:アサヒビール)

 その「サンタ・ヘレナ・アルパカ」ブランドから、3種類のぶどう品種をブレンドした「サンタ・ヘレナ・スペシャル・ブレンド」「レッド」と「ホワイト」が2019年10月8日(火)より期間限定で全国発売されます。輸入元のアサヒビールによると、同ブランドで3種類のぶどうをブレンドしたものは初輸入とのこと。

「レッド」のぶどう品種は、シラー、カルメネール、ヴィオニエです。シラーとヴィオニエのブレンドは、フランスのローヌ地方でよく見られる組み合わせで、そこにチリの代表品種カルメネールをブレンドしたフルボディの赤ワインです。プラムやカカオ、バニラのような甘く華やかな香りと、コクがありながらも滑らかな口当たりを特長としています。

「ホワイト」はソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ヴィオニエの3種類をブレンド。柑橘系果実のような香りとピーチや花の蜜のような華やかな香り、爽やかな酸味と豊かな果実味のバランスの良さを持ち味としています。

 ラベルには、アルパカがぶどう畑の中を歩いた足跡をイメージした蹄(ひづめ)が描かれていて、スタイリッシュかつキュートな印象です。アサヒビールによると、同ワインは現行、日本でのみ発売予定だそうです。参考小売価格は660円(税別)、販売期間は2020年4月頃までとしています。

 東京では、スーパーや酒販店で購入できます。初輸入「スペシャル・ブレンド」の味わいを、お見逃しなく。


南米チリにある「サンタ・ヘレナ」のぶどう畑(4枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/09/190926_alpaca_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190926_alpaca_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190926_alpaca_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190926_alpaca_01-150x150.jpg

New Article

新着記事