プロテイン入りのスムージーって何? しかも宅配専門、代表に話を聞いてみた

  • ライフ
プロテイン入りのスムージーって何? しかも宅配専門、代表に話を聞いてみた

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

日本では珍しい、プロテインスムージー専門店「筋肉飲料」が2019年4月にゴーストレストランの業態で六本木にオープンしました。プロテインスムージーとは、どんな飲み物なのでしょうか。

1杯飲むだけで、1食分のタンパク質が摂れる

 ダイエットや日々の忙しさにより、栄養不足に偏りがちな現代人。2019年4月に六本木にオープンしたプロテインスムージー専門店「筋肉飲料」は、そんな人たちに向けて、タンパク質を手軽においしく摂取してもらいたいとの想いから生まれました。ちょっとイカツイ名前ですが、ストロベリーやパイナップルなどフルーツフレーバーを楽しめるスムージーが揃っています。

「筋肉飲料」を経営する安原さん(2019年9月、宮崎佳代子撮影)



 同店を経営する安原莞太(やすはら かんた)さんは、京都市出身の28歳。学生の頃から起業を志し、社会人経験のために大手自動車メーカーのカーディーラーとして3年働いた後に退職。ワーキングホリデーを利用して訪れたオーストラリアで、プロテインスムージーに出会いました。

 そのおいしさや健康的要素に着目し、さらに日本に専門店がないことを知り起業を決意。帰国してスムージーの店でアルバイトをしながら、作り方や経営のノウハウを学んだそうです。

 開業したのは、帰国からわずか5か月後。資金節約にバーを昼間だけ間借りし、配車サービスのUberが手掛けるフードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を通じて注文を受け配達する「ゴーストレストラン」の業態をとりました。ゴーストレストランとは、実店舗を持たない宅配専門の飲食店のことです。

 プロテインというと、ボディービルダーのような筋肉を増強させることを目的とする人たちが飲むものとのイメージが先行しがち。しかし、安原さんは「筋骨隆々になることを目指す人たちではなく、健康と美を意識している人たちに栄養補給感覚で気軽に楽しんでもらうためのものです」といいます。

 クイックランチの栄養を補足したり、ジムの後やおやつがわりに飲むことをイメージし、管理栄養士さんに栄養バランスを設計してもらったそうです。 同店の商品はメニューにすべて栄養成分量が表示されているので、自分に必要な栄養分を考えて選べます。

 一例を挙げると、「ストロベリー・スクワット」の栄養成分量は、227kcal、タンパク質23.5g、脂質2.0g、炭水化物15.4gとなっています。厚生労働省による、30〜49歳の1日のタンパク質推奨摂取量は男性60g、女性50g(2015年版)。したがって、「ストロベリー・スクワット」を飲むと、女性であれば推奨摂取量の約半分、男性であれば約1食分のタンパク質を摂ることができます。

 分量330mlに対してカロリーは176〜427kcal(商品による)。1食分と考えるならば、カロリーも低めといえます。

暗闇ボクシング・フィットネス監修のスムージーも

 プロテインスムージーの商品開発にあたり、栄養面だけでなく、おいしく飲めるようにも試行錯誤を重ねたとのこと。「プロテインの味を極力消し、フレッシュなフルーツの風味を楽しめる配分にこだわりました」と安原さんは話します。「フレッシュ」にこだわり、すべてオーダーを受けてから作っています。

プロテインスムージー「パイナップル・ロウ」(画像:筋肉飲料キッチン)



 開業当初からのメニューは、原料にプロテインのほか豆乳も使っており、ケールにバナナ、抹茶パウダー入りの「マッチャ・アームカール」、アサイーにミックスベリー、バナナ、りんごジュース入りの「アサイー・デッドリフト」(以上800円)、バナナ入りの「バナナ・ベンチプレス」、イチゴ入りの「ストロベリー・スクワット」、パイナップル入りの「パイナップル・ロウ」、チョコレート入りの「チョコ・プルアップ」(以上600円)の6種類。Uber Eats利用の場合は、プラス200円となります。

 9月13日(金)より、暗闇ボクシング・フィットネス「b-monster」監修の「グリーン・モンスター」(800円)と「トロピカル・モンスター」(1000円)の2種類が加わりました。モリンガやチアシードといった、スーパーフードとして注目されている食材が使われています。

「グリーンモンスター」の使用食材は、パイナップル、マンゴー、ほうれん草、モリンガパウダー、リンゴジュース、プロテインパウダーです。鉄分とビタミンCが豊富であることに加え、妊娠の可能性がある女性に特に必要とされる葉酸も含まれているそうです。

「トロピカルモンスター」は、パイナップル、オレンジ、ココナッツミルク、チアシード、プロテインパウダーを使っています。監修の管理栄養士さん曰く、ビタミンC豊富で、身体に脂肪として蓄積されにくい中鎖脂肪酸も多く含んでいるとのこと。

 また、ヘルスコンシャスな人たちのために、チアシードやマルチビタミンなどをプラス100円で追加でき、使用のホエイプロテインをソイプロテインに変えることもできます(プラス100円)。

 今後、季節の果物を使った期間限定のプロテインスムージーもメニューに加えることを考案中だそうです。Uber Eatsは六本木エリア限定での利用となりますが、お店で直接購入することも可能です。

●デリバリー専門プロテインスムージーショップ「筋肉飲料」 概要
・場所:東京都港区六本木7丁目14 六本木FSビル3F
・営業時間 :10:00〜19:00(L.O.18:30)
・定休日:土日祝

関連記事