「にわかファン」に贈るラグビーW杯超入門ガイド やっぱり楽しんだもん勝ちでしょ?

2019年9月20日に開幕する「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」は、国内外の多くのラグビーファンで盛り上がること間違いありません。その魅力をライターで編集者の冨田格さんが解説します。特に「にわかファン」におすすめです。


盛り上がる下地を作った「ノーサイド・ゲーム」

「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」が2019年9月20日(金)、開幕します。ラグビー関係者やファンはものすごく盛り上がっていますが、世間的には今ひとつピンときていない雰囲気を感じます。しかし、開幕後には熱く盛り上がるに違いありません。その理由から、まずご説明していきましょう。

開幕戦が行われる調布市の東京スタジアム(画像:冨田格)

 ラグビーといえば、9月15日(日)に最終回を迎えた日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(TBS系)が話題になりました。「半沢直樹」「下町ロケット」「陸王」という、「池井戸潤原作 × 日曜劇場」という安定感のあるタッグならではの盛り上がりを見せ、最終回は人気グループ・嵐の櫻井翔さんが登場するというサプライズも話題になりました。

 登場した理由は、櫻井さんが日本テレビ「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」のスペシャルサポーターを務めているから。大会は日本テレビとNHKが地上波で放送しますが、NHKはBS(放送衛星を使った放送)での放送が多く、地上波のメインは日本テレビです。「ノーサイド・ゲーム」はラグビーを題材にしているということで、TBSのドラマに櫻井さんが登場するという粋なサプライズとなったというわけです。

「ノーサイド・ゲーム」が話題となり、その熱が冷めないうちに大会が開幕する――。これで盛り上がる下地は、出来上がったといえます。なぜなら、ラグビーはテレビドラマとの相性が良く、題材にしたドラマが話題になるとラグビーが盛り上がるという現象が1980年代に起きているからです。

1980年代に起こったラグビー人気


【注目データ】世界大会めがけて、海外からラグビーファンがやってくる! 日本へのフライト予約増加のランキング

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/09/190920_rugby_07-150x150.png
/wp-content/uploads/2019/09/190920_rugby_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190920_rugby_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190920_rugby_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190920_rugby_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190920_rugby_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190920_rugby_06-150x150.jpg

New Article

新着記事