横浜ワールドポーターズで「都会のBBQ」を体験してみた 手ぶらで行く超ラクチンなアウトドア感覚がクセになる?

  • おでかけ
横浜ワールドポーターズで「都会のBBQ」を体験してみた 手ぶらで行く超ラクチンなアウトドア感覚がクセになる?

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

バーベキュープラットホームサービス「デジキュー」では、都会で楽しむバーベキューを展開中です。9月末まで、夏を存分に楽しむための限定メニューを提供しており、手ぶらで行けるBBQを横浜で体験してみました。

大観覧車とビル群を目の前に、開放感あふれる屋上BBQ

 夏のアウトドアレジャーの代表格といえるBBQ(バーベキュー)。近年は都市部にも施設が増え、山や海まで出かけることなく、近場で気軽に楽しむ人たちが増えています。

デジキューが展開する夏限定メニュー「ハワイアンBBQセット」のガーリックシュリンプとバックリブ(2019年8月8日、宮崎佳代子撮影)



 バーベキュープラットホームサービス「デジキュー」では、都会で楽しむバーベキューを展開中です。土日はもちろんのこと、平日でも気軽に家族や仕事仲間、友人と楽しめるのがその魅力。2019年9月末まで、夏を存分に楽しむための限定メニューを提供しています。

 都会での手ぶらで行くBBQを体験すべく、横浜みなとみらい21地区にある「THE BBQ BEACH in 横浜ワールドポーターズ」を訪れました。

 事前予約の際に、記者は夏限定のセットメニュー「ハワイアンBBQセット」を注文。同メニュー実施店舗は9店ほどあるなかで、この会場を選んだのは、みなとみらいの潮風や港の景観を楽しみながらBBQを楽しめると聞いたことから。

 会場は横浜ワールドポーターズの7階(屋上)にあり、予約したソファー席は、目の前に大観覧車とビル群。ビル群といっても東京ほど林立していないので視界に開放感があり、日が暮れると夜景がさぞかし綺麗だろうと気分が高揚しました。

 18時スタートの部(3部制)は、ほぼ満席の賑わいぶり。皿や包丁、ハサミ、カップ、おしぼりなど、BBQに必要なものが受付に用意されていて、自身でピックアップします。席にアイスボックスが置かれていて、そこに食材一式が入っていました。テーブルに装着された炭火入りのコンロは、すぐに使用できる状態です。

 ハワイアンBBQセットは、8〜9月は飲み放題の注文が必須(プランにより、300〜1500円)で、飲み物も自分でカウンターに取りに行きます。価格は4人前セットで7800円です。4人前毎に注文でき、1人当たり1950円となります。「セレクトプラン(ハワイアンBBQセット+利用料+飲み放題)」を大人4人で利用した場合、ソフトドリンク飲み放題を選ぶと 通常席が大人ひとり3450円、ソファー席では3950円です。

 まずは暑気払いによく冷えたビールで喉を潤し、準備に取り掛かりました。

ハワイアンBBQセット実食の感想

 ハワイアンBBQセットは、ガーリック枝豆、ガーリックシュリンプ、バックリブ、ホットドック、そしてスモア(ハワイの人気スイーツ)のセット。これらと一緒に楽しむオプションのアラカルトメニュー(期間限定夏メニュー)が7種類あり、記者は「金目鯛のアクアパッツァ」(2580円)を予約時に注文。これもアイスボックス内に用意されていました。

「THE BBQ BEACH in 横浜ワールドポーターズ」から見える夜景(2019年8月8日、宮崎佳代子撮影)



 食材は、袋から取り出して焼くだけなので、超簡単。網に食材をのせると、風にのっていい香りが漂ってきます。枝豆は既に茹で上がっていて、ホイル容器に移してそのまま網上で温めるだけ。さやにガーリック風味の塩がまぶしてあり、ビールの進む味わいでした。

 炭火で香ばしく焼き上げたガーリックシュリンプは、外はパリッとして中はジューシー、甘みもたっぷりでした。アメリカンBBQの定番、バックリブは既にタレで下味がつけられていて、こちらも網に乗せて焼くだけ。豪快にかぶりつかずとも、肉が骨からホロホロと剥がれてゆくので食べやすく、とても柔らかでした。

 金目鯛のアクアパッツァは、ホイル容器に具材をレシピ通りの順番に入れ、15分という短い時間で出来上がりました。

 18時半をすぎると一気に涼しくなり、大観覧車やビル、そして会場内も明かりが灯り始めます。港の水面が建物の灯りを映し出す様子も、横浜らしい情緒を感じさせてくれました。完全に暗くなると、光のパノラマが眼前に広がり、山や海とはまた違った非日常感。

 気持ちよく、そして美味しくBBQを楽しめ、食後の片付けは、袋にゴミを捨てておしまい。

 お酒は飲み放題だと好きな銘柄のものを選べないので、飲み放題以外の選択もできたらよかったと思ってたところ、持ち込み可能(無料)と後から知りました。ワインなどは、好みのものを持ち込むとさらに食事を美味しく楽しめると思います。もっとも、飲み放題が必須なのは、夏限定メニューだけのようですが。

 山や海で複数の家族や仲間と食材を持ち寄って、ワイワイ楽しむBBQは、手間はかかるけれど、格別の美味しさが感じられるもの。他方、手ぶらで行って楽しむ都会でのBBQは、自然の醍醐味には乏しいけれど、やっぱり超ラクチン。それでいて、アウトドアレジャー感も味わえます。

 近々また、違うメンバーで訪れたい。そう思えたのも、いつもとは違う食シーンの楽しさと、都会での手ぶらBBQの気軽さといえるでしょう。

●THE BBQ BEACH in 横浜ワールドポーターズ
・住所:東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5F
・営業期間:2019年4月20日(土)~11月24日(日)
・営業時間:1部 11:00~13:30、2部 14:30~17:00、3部 18:00~20:30
・定休日:なし。荒天時または前日17:00までに予約がない場合は休業
・アクセス:JR「桜木町駅」から徒歩10分、みなとみらい線「みなとみらい駅」または「馬車道駅」から徒歩5分
※予約制で、当日空きがある場合は利用可(受付は部の開始後30分まで)。掲載の価格は全て税別です。

関連記事