苦手な上司に「倍返し」! 出社再開で憂鬱な会社員が行くべき「半沢直樹の都内ロケ地」5選

オフィスへの出社が再び始まり憂鬱になっている会社員にぴったりのドラマといえば、『半沢直樹』です。そんな同ドラマで使われたとっておきの都内のロケ地を五つ紹介します。


テレワーク明けにぴったりの作品?

 緊急事態宣言の解除でテレワークが終わり、再びオフィスへの出社が始まった会社員も多いのではないでしょうか。職場には苦手な上司がいて、憂鬱(ゆううつ)な気分になっている人もいるかもしれません。

 そんなときに思い出すのが、テレビドラマ『半沢直樹』(TBS系)です。小説家・池井戸潤さんの原作を基に制作された同ドラマは、2013年に放送され、社会現象になるほどの大ヒット作になりました。

テレビドラマ『半沢直樹』(画像:TBS)

 2020年には満を持してシーズン2が放送され、前作同様に大きな話題を呼びました。半沢直樹(堺雅人)が箕部幹事長(柄本明)に立ち向かう姿は記憶に新しく、自らを半沢直樹に、苦手な上司を箕部幹事長に置き換えて「倍返し」を想像した人も少なくないのでは?

『半沢直樹』ではさまざまな場所で撮影が行われており、有名なシーン以外でも実在する建物が使われています。ということで今回は、『半沢直樹』で使われた都内のロケ地をご紹介します。

1.新宿グランドタワー

 まずご紹介するのは、新宿グランドタワー(新宿区西新宿)です。

新宿区西新宿にある新宿グランドタワー(画像:(C)Google)

 こちらはシーズン1の第8話で登場しました。伊勢島ホテルのITシステムを構築する外注先「ナルセンエンジニア社」の入ったビルとして使われました。シーズン1のなかでも重要な回であり、金融庁の黒崎検査官(片岡愛之助)も関わってくる場面があったため、覚えている方も多いのではないでしょうか。

 同ビルは賃貸オフィスビルであり、実際に多くの大企業がオフィスとして使っています。40階建ての超高層タワーは西新宿の象徴的存在であり、開放感と機能性を備えたスカイロビーは成功者にのみふさわしいと言っても過言ではありません。

 丸ノ内線西新宿駅から徒歩4分で行ける距離にありますので、ふらっと立ち寄ってみてください。

2.福生市民会館


【画像】倍返し気分になれる「都内ロケ地」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/10/211023_hanzawa_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_hanzawa_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_hanzawa_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_hanzawa_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_hanzawa_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_hanzawa_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_hanzawa_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_hanzawa_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_hanzawa_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_hanzawa_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_hanzawa_06-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画