AIが「あなた好み」の日本酒を診断してくれる 恵比寿のセレクトショップ&バー、希少な銘柄も

2019年6月16日

お出かけ
ULM編集部

AIによる味覚診断を行うなど、新しい日本酒カルチャーを発信する日本酒セレクトショップ&バー「未来日本酒店EBISU-MITSUKOSHI」が恵比寿三越にオープンしました。仕事帰りのちょい飲みにも最適で、日本酒のほかにクラフトビールや国産クラフトジンなども揃います。


12種類に分類された日本酒の自分の味覚タイプがわかる

 希少な日本酒やクラフトビール、人気の国産ジンも楽しめる「未来日本酒店EBISU-MITSUKOSHI」がこのたび、恵比寿三越(恵比寿ガーデンプレイス内)にオープンしました。

未来日本酒店EBISU-MITSUKOSHIの内装(画像:未来酒店)

 展開するのは、新しい日本酒カルチャーを発信する日本酒セレクトショップ&バー「未来日本酒店」を運営する未来酒店(渋谷区代官山町)。同社は、「知名度やスペックだけじゃない。コンセプトやストーリーで選んだ新しい“SAKE セレクトショップ”」をテーマに、2017年7月に代官山に未来日本酒店をオープンしました。

 現在は吉祥寺店をフラッグシップショップとし、代官山店はAIを用いた日本酒の味覚診断サービス「YUMMY SAKE(ヤミー サケ)」を楽しめるコンセプトショップとしてリニューアル。3店舗めとして、日本橋三越屋上フードコートで、コエドブルワリー(協同商事)とコラボした「MIRAISAKE&COEDO」の運営を行い、日本酒の気軽でおしゃれな楽しみ方を提案しています。

 未来日本酒店EBISU-MITSUKOSHIでもAIによる診断サービスを実施しており、12種類に分類された日本酒の味覚タイプを知ることで、自分の好みのものが選びやすくなります。

店内は大きく3つのコーナーに分かれています。

●MIRAISAKE&BAR

「未来日本酒店」がセレクトした、都内では流通の少ない希少な銘柄の日本酒をグラス1杯500円から楽しめます。また、それらに合うおつまみも1品400円から用意。仕事帰りにちょい飲みしたい人に最適です。飲み比べし放題コースもあり、1時間2500円(税抜、以下同)、2時間3500円です。

●未来日本酒店
 
 東京都内では流通の少ない希少性のある商品や、今後注目を集めそうな若い蔵元の限定酒、クラウドファンディングで開発された新しいスタイルのお酒など、「未来型」の日本酒を取り揃えています。テーマで気軽に日本酒を選べるようになっていて、自分の好みに合うお酒を利き酒師に選んでもらうことも可能です。 

●MIRAI MITSUKOSHI BEER, GIN & WHISKY SELECTION
 
 国内だけに限らず世界的に注目されるクラフトビール、クラフトジン、ボトラーズウィスキー等を、都内での流通が少ない銘柄を中心にセレクト。ビアコーナーでは、恵比寿で人気の日本酒&ビールバーで店長を務めた田中祐晶さんがセレクトした約60種類のビールが揃います。

 お酒のラインナップの一例を挙げると、日本酒は東京都・東京港醸造の純米吟醸原酒「江戸開城」、青森県・八戸酒造「陸奥八仙」、山口県・旭酒造「獺祭」ほか。クラフトビールは、埼玉県・コエドブルワリーの瑠璃-Ruri-、岩手県・いわて蔵ビール、長野県・志賀高原ビール、ジンは京都蒸溜所製造のプレミアムクラフトジン「季の美」などです。ウィスキーも豊富なラインナップです。

●未来日本酒店 EBISU-MITUKOSHI 店舗情報
・住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿三越地下2階食品フロア
・営業時間:11:00〜20:00
・定休日:恵比寿三越の営業に準じる
・アクセス:日比谷線「恵比寿駅」1番出口から徒歩7分、JR「恵比寿駅」東口から「スカイウォーク」で約5分


【写真】港区のビルの中で酒造り、東京港醸造の「江戸開城」(5枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/06/190613_mirainihonshu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190613_mirainihonshu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190613_mirainihonshu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190613_mirainihonshu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190613_mirainihonshu_01-150x150.jpg

New Article

新着記事