東京裁判の裏側で――A級戦犯7人、判決の前年したためた「書」から見えるものとは

毎年8月が近づくと、先の大戦や平和について思いをめぐらせる機会が普段よりも多くなります。極東国際軍事裁判、いわゆる東京裁判で判決が下された東條英機ら7人。彼らがその前年にしたためた「書」について、ノンフィクション作家の合田一道さんがひも解きます。

/wp-content/uploads/2021/07/210725_AQ_04.jpg
筆者が所蔵する東條英機の「書」のコピー(画像:合田一道)
/wp-content/uploads/2021/07/210725_AQ_05.jpg
筆者が所蔵する板垣征四郎の「書」のコピー(画像:合田一道)
/wp-content/uploads/2021/07/210725_AQ_06.jpg
筆者が所蔵する松井石根の「書」のコピー(画像:合田一道)
/wp-content/uploads/2021/07/210725_AQ_07.jpg
筆者が所蔵する土肥原賢二の「書」のコピー(画像:合田一道)
/wp-content/uploads/2021/07/210725_AQ_08.jpg
筆者が所蔵する広田弘毅の「書」のコピー(画像:合田一道)
/wp-content/uploads/2021/07/210725_AQ_09.jpg
筆者が所蔵する木村兵太郎の「書」のコピー(画像:合田一道)
/wp-content/uploads/2021/07/210725_AQ_10.jpg
筆者が所蔵する武藤章の「書」のコピー(画像:合田一道)
/wp-content/uploads/2021/07/210725_AQ_01.jpg
筆者が所蔵する、東條英機らの「書」のコピー(画像:合田一道)
/wp-content/uploads/2021/07/210725_AQ_02.jpg
筆者が所蔵する、東京裁判の判決を伝える新聞紙面に掲載された東條英機の写真のコピー(画像:合田一道)
/wp-content/uploads/2021/07/210725_AQ_03.jpg
筆者が所蔵する、東京裁判の判決を伝える1948(昭和23)年11月13日の朝日新聞1面のコピー(画像:合田一道)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画